FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-12-26 (水) | 編集 |
3連休の最後の日(24日)のことだが、オットの様子がなんだかオカシかった。

オットがオカシイのはいつもの事だけど、
特にこの朝は、なんだか怪しかったのだ。


朝ご飯もそこそこに、
『今から、休日当番医の〇〇医院に行ってくる』
と言う。

『どうしたの?』と聞くと、

『調子が悪いんだ』との事。



へ~~~、そんな風には見えなかったけど、

いつもご飯をガッツリ食べるオットが朝食を食べないんだから、

本当に具合が悪かったのね?



まぁ、とにかくいってらっしゃーーーい。



休日当番医にはオット一人で行かせたの。
オットが出かけて セイセイした所で
ワタシは洗濯と大掃除の続きをしていましたのよ。

するとしばらくしてオットからメールが届いたの。

なんとッ、検査したら

『インフルエンザA型』が出たんだそうです。

あちゃーーーっ、
オットは予防接種していなかったんだよね。

ワタシはオットに毎年
予防接種は受けた方がいいよって、言っているんだけど、
言う事聞かないのよ、、、、、あのオジサンは~マッタク。
ほぅ~ら~、、、、言わんこっちゃない。

妻の言う事はキチンと聞くべきなのよ。えっへん。




オットが診察から帰ってきた。
イナビルだった?』と聞くワタシ。

『うん、イナビルした』とオット。

イナビルっていうのは吸入型のインフルエンザの薬ね。
病院で診断がついたら、すぐ吸入するのよ。
その場で吸入して治療は終了なの。

ところがよ、、、、
インフルエンザでイナビル吸入もしたのに
オットはその他にも大量の内服薬を処方されてきたのよ。

DSC01006.jpg


はぁ~~信じられない
インフルエンザなのに、なんで抗生物質のクラビットが処方されているのよ。
インフルエンザウイルスにクラビットは効かないわよ。

それに、、、、ムコソルバンムコダインが処方されてる。
(似たような作用の、似たような薬出しやがって、、、ムカッ

熱は37.5℃しかないのに、
解熱剤のカロナールは、一日3回×5日分も出されてる~。
37度台で1日3回の解熱剤なんて必要ないわよ~。

その他アスべリン散、メチエフ散、レベニンS散の混合と、
イソジンガーグル(うがい薬)、
ご丁寧にSPトローチまで。

これでもかって程のお薬を処方され、大金を支払ってきたオット。
田舎の医院&薬局にとっては、とっても良いカモだったに違いない。

でもね、、、、相手が知識がない患者だからといって、
こんなに過剰な処方をするこの個人医院のもうけ主義には、
正直怒りさえ感じてしまいました。


もう二度とその個人医院には行かせないぞ~と、思いましたよ。
(文句を言うなら、お前が一緒に行けば良かっただろう、、、って?)


だって、、、だって、、、ワタシ、、、、
ケーキ作りが忙しかったんだもん。

DSC01005.jpg

今年はツリーケーキ
高さを出すのがちょっと難しかった。
アラはイチゴで誤魔化したわよ。



オットはインフルエンザという診断がついたので、今年はもう会社には出社しないんだって。
(来るな~って言われたらしい)

年始までずーーーーーっと、休みなんだってさ。



いいなぁ。

そんなこんなで、
我が家にサンタは来ずに、、、、インフル様がいらっしゃったのです~
インフル様〜、いつまでご滞在でしょうか、、、、、、。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト