FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-12-22 (土) | 編集 |
今年の冬も、ノロウイルスが流行しそうです。

ノロウイルス
(ワタシのラクガキではない)

210px-Norwalk[1]

ノロウイルスによる急性胃腸炎の特徴は、
潜伏期間(感染から発症までの時間)は24~48時間、
主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度(37~38℃くらい)とのこと。

ノロウイルスによる院内感染(集団感染)が起こると、
新聞やTVなどで報道されるので、
『ノロウイルス』に関しては病院職員もこの時期敏感になっています。



その日、消化器外科の外来に、
大腸の病気のため、人工肛門の手術をうけた患者さんが見えたの。

img376.jpg


人工肛門の手術とは、このイラストの感じね。

stoma1[1]

人工肛門(ストーマ)をお腹に作ると、
大便などの排泄はそのストーマからになるんだけど、
この下の図の様に、お尻に(旧)肛門が残っている場合は、
不使用部分(グレーの部分)の大腸が残っているので、
粘液とかが元々の肛門からもでてくることもあるのよ。

img_ohko[1]



それを患者さんがこう表現したの。

img377.jpg

この田舎では、粘液みたいな、ドロのような物を
『のろ』って言う人もいるのよ。
ヘドロとかヌメリとか、、、ヌルヌルしたものを、
『のろが付いている』なんて表現するのよね。

img378.jpg 

ゲッ
二人の会話がかみ合っていないけど。
先生、『ノロウイルス』と『のろ』を勘違いしてる(笑)





この冬インフルエンザもそうだけど、
皆様ノロウイルス感染にも注意してくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ