FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-12-14 (金) | 編集 |
今週、人間ドック受けてました。
その時のハナシ。


病院職員って、自分の勤務病院じゃない所で
人間ドックを受ける方が多いんじゃないかしら。

ワタシも総合病院に勤務する看護師のハシクレですが、
自分の病院でなく他で人間ドックを受けていました。

(自分の勤務病院でマンモグラフィーや婦人科検診を受けるのは恥ずかしい~)



しかし去年からは 自分の勤務病院で乳癌治療を受けているので、
ワタシの電子カルテ開いたら病名も~病状も~
すべて職場の皆にバレバレなので、
今更、恥ずかしい~もヘッタクレもありませんがね。

それでも人間ドックは、例年通りいつもの病院に行ってきました。




今回も例年の様に人間ドックの検査メニューをこなしていたら、
とある検査担当の看護師さんからいきなり

「私もノルバデックス飲んでいるんですが、〇さんは婦人科にはかかっていますか?
外科の先生から、きちんと婦人科にもかかるようにと指導されていますか?」

と、声をかけられた。

一瞬何を言わんとしているのか、理解出来なかった。



えぇ〜!?、今 この看護師さん、
ノルバデックス私も飲んでいるって言ったよね?
 カミングアウト?


多分この(乳癌の?)看護師さんは、
ワタシがきちんと子宮体癌検診を受けているのか、心配してくれたのだろう。

今回の人間ドックコースでは、子宮頸癌検査オンリーなので、
子宮頸癌検査だけで安心してはいけませんよ、
体癌検査は別になるけど、受けたほうがいいよ、、、、
と、気にしてくれたのだろう。


一瞬びっくりして、
こんな見ず知らずのワタシに、自らの病気をカミングアウトしてまで、
(同じ乳癌患者であるという親近感の為せるためか)
配慮してくださったのだろう。


子宮体癌の検査は6月に近所の産婦人科で受けていたので、
それを今日の問診票にも書いてある事をお話しました。



見ず知らずの、初対面の患者(ワタシ)に、
私も乳癌なんです、ノルバデックスを飲んでいるんですよ、、、、
婦人科のほうは大丈夫ですか?と、
カミングアウトしながらも、指導しようとするその配慮、ありがたい事だなぁ〜と
ワタシしみじみ思いました。



乳癌患者さんのなかには、
その話題(既往歴)には触れられたくないって、思う方もいるでしょう。
デリケートな話ですから。

看護師がどんなに優しい言葉をかけても、
健康体のアナタ(看護師)には、患者(自分)の気持ちなんてわからないわよ
って、思う事、素直には受け入れられない時もあるよね。




でも、ワタシは今日の配慮が、言葉かけが嬉しかったなーー。

ワタシも、必要時はカミングアウトしながら + こんな配慮のできる看護師さんがいいわ。

カミングアウトしながら話しかけるの、勇気が少しいるけどね。







あと、、、最後に受けた婦人科検診の話。


DSC05533ギネ椅子

こういう内診台にまず座るじゃない?

別名:オマタ自動開脚器(勝手に命名)

DSC05532ギネ椅子②

椅子の背もたれが自動で倒れて、
診察をうける姿勢、両足を開脚した格好
になるでしょ。


普通は目の前にスクリーンをしてくれるのよ。
 



img360.jpg


医師や看護師と目が合わないように、
羞恥心への配慮がされるものなのよ。




でも今日はねぇ、、、、、、

看護師さぁ~~ん。



あの、、、、



カーテン閉めて下さいよぉ~。


スクリーン作るの忘れているわよぉ~。


ギャーーーッ

できれば、、、、


img361.jpg 




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト