以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-12-30 (日) | 編集 |
ブログ村の皆さんは、殆どのかたが28日で『仕事納め』でしたか。

ワタシは年内最後の大仕事が明日に控えています。

本来の勤務場所、『外科外来』は年末年始のお休みに入っていますが、

明日31日の大晦日、
救急センター勤務です。



近隣の個人医院やクリニックはお休みに入っているので、
うちの病院併設の救急センターには患者さんと救急車が殺到します。

『救急センター勤務大変だよ〜、
 もうノロ ウイルスの患者さんばっかりだからね。
 スゴイ流行っているよ〜。
 もう、、、、嘔吐と下痢ばかりだよぅ~』


金曜日におしゃべりした某内科医師が、そんなことを言います。





もうだいぶ前、師長に
『この年末年始に救急センター勤務の応援に出てくれない?体調は大丈夫?』
って、話を持ちかけられ、つい
『イイですよ〜、大丈夫ですッ』
って、即答してしまったのだ。

我ながら、、、、、
なんて軽率に返事をしてしまったんだろう〜。

そうなのだ、、、、本当はいろいろ体調に問題はあるのに、
つい元気なフリをしてしまう。



ずっとそうだ。

案外要領が悪い。

弱味を見せるのがキライ。

人に頼るのが不得手。

そして、結局自分自身に無理をしてしまう。



化学療法が終わったばかりなのに。
まだCVポートが入っているのに。
右腕も不調なのに。
まだまだ病人である自分と、

(関節はギクシャクしているけれど)もうきっと大丈夫!っていう自分。

このふたつの間でフラフラ~するワタシ。




救急センターで、昔(病気前)のようにバッチリ動けるだろうか。

以前の自分だったら、

『自分は飛沫感染も接触感染も、経口感染にも大丈夫』
って自信があったけど、、、、

正直今は自信がない。





でも、、、もうとにかくやるしかない。



明日を無事こなせたら、、、
ワタシにも新年がくる。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ