FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-11-08 (木) | 編集 |
オフ会の話の続きよ。(長文)

あの日ワタシは参加した皆さんよりも、少し早い持間
22:00過ぎに会場を後にしたのよ。

img333   ①



会場ではネコを?かぶり続けたワタシ。
(ふっふっふ、、、、うまく皆さんを騙せたわねッ。)




さぁ、まずは東京駅まで移動よ 〜〜


img334  ②

東京駅22:30分発の、高速バスに乗るのよーーー。

くぅーーー、関節痛がぁーーー!




この22:30分発の高速バスは、
バス停に並んだ先着順に乗車なのは知っていたの。



しかし、まさか、、、、まさか、、、、

乗れないなんてことはないと
考えていたのだ。




(甘かった)



バス停に到着した時、もう大行列が出来てて
嫌な予感が頭をよぎる。


(もしかして、、、ワタシ、、、バスに乗れないかも?)

こういう時の悪い予感って、必ず的中するものよね。

アハアハアハアハ、、、、

img336 ③

ワタシの3人前で定員MAX、満車になってしまったわよーーー!!




『運転手さぁん、ワタシは車内のトイレで良くってよ。』
『トイレでいいから乗せて〜〜〜』

img339 ④

言いたかった、、、、、、、。 (言わなかったけど。)




もうこうなったら、次の高速バスにするしかないわね。

実は次の高速バス
23:00発は最終なの。ついでに予約制。

早く予約を取ろうと窓口に向かうと、、、、



なんと、、、、

img340 ⑤


『キャンセル待ち』なんてそんなギャンブルなーーー!

結局高速バスの切符代金は払い戻ししてもらい、

JRの電車で帰るしか方法がない


それで ××駅に行こうとしたのよ。

img343 ⑥



まず京浜東北線に乗り込んだら、なぜだか発車しないのよ。
そしたらなんと、あの恐怖のアナウンスが、 、、、、

『 人身事故発生のため、発車までいましばらくお待ちください。
安全確認をいたしましてからの発車となります。
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
なんたら、かんたら、、、、』

img344 ⑦


なんで、今日このタイミングなのよーーー(泣)

ぴこるるの最寄り駅まで行く特急は23:00が最終なのよ〜。
こんなところで足止めしていたら、もう発車に間に合わないわ〜。


さすがに焦り出すワタシ。
ワタシ今日はお家に帰れないかも、、、、、。



東京にお泊まり? どうしよう。

ホテルとかもう一杯で見つけられなくて、
ファミレスで一晩明かすのか?
それとも個室ビデオ店?

最悪ベンチ? 公園とかに野宿?
(どんどん妄想が膨らむぴこるる)


周囲の人が、『山手線も動かなくなる、、、、』というので、
ワタシはタクシーで移動するしかないって、考えたのよ。

(東京の地理に疎いからこういう時
どう移動するのがベストなのかがわからないのよね。)


東京駅を出てタクシー乗り場に向かい、タクシーのドライバーさんに
××駅まで急いでくださいと頼んだの。


もう23:00発の特急に乗るのはムリだった。

でも、その後の鈍行(各駅停車)ならなんとか間に合うかも。

実はこの各駅停車も終電だった。

この電車に乗り遅れると、
ぴこるるの最寄り駅迄はもう行かない電車しか残っていない。
(どんだけ田舎に住んでいるんだか、、、、、)

img345  ⑧

タクシーのドライバーさんはなんと首都高使ってかっ飛ばし、、、、

無事に××駅に時間内にたどり着くことができたのだ。

よかった、、、、帰れる。






無事に終電に滑り込み、
イスにも座れてホッとしているとき、


隣の席のお兄ちゃんが怪しかった。
次第に船を漕ぎ出したのよ。

img346  ⑨

ワタシがまるでこのお兄ちゃんの彼女か?保護者?

というように、
思いっきりワタシの肩にもたれかかってくるではないか。

ちょっとー、起きてよー。

たしかにワタシはガッチリ頼もしい骨太体型だけどぉ、
女の古だからって『寄りかかり』無料じゃないのよッ。

ゴラァ

(ワタシの心の声)



そのうち降りる方がポツポツと増えてきて、
近くの席が空いたので
起こさないように、
ワタシが気を利かせてそーーーっと席を移動したわよ。




各駅停車のドン行だったので、

自宅についたのは結局25時を過ぎてました。

ハッハッハッハ、、、、、

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



応援クリックヨロシクね〜
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト