FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-11-02 (金) | 編集 |
最後の抗癌剤(EC療法)投与の日から、今日でちょうど1年だ。



ワタシはこの日を忘れない。

この日を超えた時、
大きな山場を超えた気がした。


まだハーセプチンの点滴中ではあるが、
抗癌剤に比べたらなんてことはないのだ。

ワタシとっては、
手術よりも抗癌剤を受けることの方が、
ショウゲキ的だったのです。

手術は良性疾患の方でも受けるからね。
(手術室に長らく勤務しているせいか、手術は友達?)

でも、抗癌剤は違うーーー!(と、言い切りたい)
(抗癌剤はお友達じゃない、、、、でもいつかお友達になる可能性はあり

ガンになったから抗癌剤経験したのだ。

ワタシには、手術よりも数倍辛かった抗癌剤。

ダメージが大きかった。



取りあえず、、、、1年です。

感慨深くこの1年をかみしめてます〜。







今月中にハーセプチン全18回が終了するので、
腫瘍内科から乳腺外科に変更になる予定。

先週、乳腺外科のA先生に

『もうすぐ腫瘍内科から戻ってきます〜』
『センセー、定期検査とかワタシはいつするの〜』

と聞いてみた。

(皆さんのブログでお見かけする、術後1年の定期検査とかはしていないのだ)
(3月に前の腫瘍内科の担当医に勧められて、PETーCTを撮っただけ)



すると主治医は、

『いいんじゃん、そんな検査しなくって、、、、、
学会でも推奨グレード低いって知ってるでしょ?』

(やっぱり、、、、そういわれると思ってたよ、、、)

いいもーーーん。






それから、、、、


明日、実は小心者のワタシが人生初のオフ会に参加してきます。

b*さんからの突然のお誘いにびっくりしたものの
思い切って思い切って参加を決意。


ご参加の皆様、よろしくお願いいたします~

ぴこるるさんはやっぱりデブでしたよ!
ホウレイ線がスゴイ。ププッ


なんて、本当のことは 書き込みしないでくださいネ。
よろしくお願いいたします。







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ