FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-10-16 (火) | 編集 |
乳腺外科に初めて来院する患者さんは、
もちろん殆どの方が、

『これはもしかしたら乳ガンなのでは?』

という漠然とした不安を抱いてくる。



それぞれ訴えている症状は様々で、

ここのところになんだかシコリみたいなのがある気がする、とか

乳首が痒い気がする、とか

片方だけ、張っている気がする、とか、

ここがカサカサしているとか、赤くなっているとか、



ほとんどの方はマンモグラフィーには何も写らず、乳エコーしても原因はわからず

『何でもないですよ、大丈夫です』

と医師に言われ、胸をなで下ろして帰って行く。



そのなかでまれに、

『乳房がチクチク痛いので』
という、症状を訴えることがある。

するとA先生は必ず

『初期の乳ガンは痛くありませんから!』

と、患者さんに対してけっこうハッキリと言い切ってしまうのだ。

するとそう否定された患者さんはたいがい、

『そうなんですか、、、、

と引き下がってしまったり、、、安心したり。




そんな様子をワタシは複雑な心境で後ろから見つめている。



A医師に言い返したりはしないけど、

『実はワタシも痛かった』症状があったヒト。

正確にいうと、しこりとして感じる前、右の胸だけに、

『チクリ、、、、チクリ、、、、とするなぁ〜、なんだろう、この痛み。』

と感じては、漠然とした不安を抱えてはいたのだ。



だから、当時の2年前のM病院の人間ドックの際、

『去年もマンモグラフィー撮影しているので、今年は(撮らなくても)いいですね?』

とドック担当の看護師さんに言われても、

『チクチクとした痛み症状があるので、マンモグラフィー撮ってください』
って、お願いしたの。

あぁ〜でも、その時のマンモグラフィーには残念ながら何も写らなかったんだろうね、、、、、

今に至るんだから、、、、。



でも本当にシコリを発見する前、半年前ごろの右の胸だけに限定したチクチクという痛みでした。

本当に右乳房だけ。断言する。
(非浸潤癌が、乳管を破って浸潤し始めた時期と一致すると思うんだよね、その痛みじゃないかと思うんだが)

あの時に私がなにか発見されたら、乳がんの初期には痛み感じる人もいるんです!という事例になったかもしれないのに、残念ながらなにも実証出来ない。




そんな訳で、、、、、

乳房が痛いという症状を訴える方をたまーにお見かけすると、複雑な気持ちになる。

先生はいつも全否定するけれど、

実証 出来ないのでワタシも言い返せない、、、、、もどかしい自分。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ