FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-09-15 (土) | 編集 |
9月1日のブログにも登場しているZ医長は
T大の理Ⅲ出身で、自分にも他人にも厳しいタイプ。

ドまじめで冗談があまり通じない。
背が高く身体が大きく、声も大きいのでスタッフからみれば怖い外科医。


手術室でも、Z医師の手術につくのはベテラン看護師と、相場が決まっておりました。
Z医師の手術介助について、叱られて涙した看護師や、手術から降ろされた(交代させられた)看護師を何人も見てきたのよ。



だからZ医師の、外来診察につくのだって、緊張するわ。
(手術の時ほどじゃないけど)


つい先日の話。

img298 診察介助


Z医師が唐突に、話しかけてきたのよ。



img297 いくつになった 

今、ワタシに歳を聞いた?

信じられなーーーい!
女の古に年齢を聞くなんてぇ!



それも直球・ストレートすぎる!



img291 はていくつ

ワタシは何かの冗談だろうと、、、、しばらく黙っていた。


しかし、Z医師の目が真面目だったのだ。


img295  ちょっとおまちを


これは早く答えないと『ギャー叱られる』と考えた。

そこで、つい。

img296 乃木坂です

『乃木坂』っていうのはね、、、、、



『乃木坂』っていうのは、、、

001[1] 乃木坂
         
乃木坂『46』よっ
ハイ、、、46歳って言いたいんです。

img290 閑古鳥


Z医師は無言、、、、、、。

残念、スベりました。


ワタシにとっては今日一番上出来なスペシャルサービスジョークのつもりだったが、そんなジョークがマジメなZ医師には少し難しかったようだな。



その後仕方なく、
「46歳です」
と普通に答えたのは言うまでもない。






そしたらZ医師は「ぴこさんは、手術室に復帰しないの?」

なんて言うではないか。

おやっ、先生嬉しいことを言ってくれるのね。
ワタシも戻れるものなら戻りたいですわよ。

でも、、、、、もう無理なの!

手術手順も、器械操作も、もう覚えきれないのよーーー。
一年のブランクは大きいです〜!46歳の女の古にはね。




でも、あの厳しいZ医師に『復帰を勧められた』のは、プチ嬉しかったなぁ。 単純




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト