FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-09-03 (月) | 編集 |
乳腺外科の診察中の話


リュープリンには1か月製剤と3か月製剤があるのは皆さんご存知よね。
でもこのリュープリン、実は6か月製剤も存在する。
でも日本では未承認。欧米ではすでに販売されているらしいけどね。

実はゾラデックスにも1か月製剤と3か月製剤が存在する。
でもゾラデックスの3か月製剤は、乳がんには保険適応がされていないの。

(余談ですが、、、、、ゾラデックス3か月製剤の針って、ものすっごく太いのだ!)
((((;゚Д゚)))))))キャーーー




従って、ゾラデックス注射を選択した患者さんは、みなさんご存知の通り、
1か月に1回の通院(4週間ごとの通院)になる。

そして、このゾラデックス注射の患者さんは、タモキシフェン(ノルバデックス)も28日分ピッタリの処方なの。
(当院ではね)

img279①


A医師 「じゃぁ今日も、タモキシフェンの処方28日分出しておきますね。」


img280 2


A医師 「ぴったり28日分しか出していないのに?」


どうして?


img281 ③



それって、、、、つまり、、、





img282 ④ばれた

A医師と患者さんと看護師のワタシと、3人で苦笑いよ




皆さん、飲み忘れには注意しましょう~~~

(ワタシも人の事マッタク言えないんですけど)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



スポンサーサイト