FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-08-17 (金) | 編集 |
ヴェローナという街は、『ロミオとジュリエットの街』という認識しかなかった。


訪れてみて初めて知ったのだが、実はこのヴェローナという街はとても歴史があり、
古代ローマ時代の遺跡が沢山残っています。


こちらはアレーナ(円形闘技場)
DSC00404円形劇場


ローマのコロッセオに大変似ていますが、ローマのコロッセオよりも
建造はこちらが古く、
且つ保存状態が良いそうなのです。
現在でも、野外オペラの会場として使用されているそうです。
(オペラなんて素敵)

こちらは『ジュリエットの家』の近くの、エルベ(野菜)広場とマドンナの噴水。
DSC00398広場





しかし何と言っても、このヴェローナの最大の観光名所は、
ジュリエットの家』です。

『ジュリエットの家』といっても、『本物のジュリエット』の家ではない。
ジュリエットのモデルになった女性の住んでいた屋敷跡です。


『ジュリエットの家』はそれほど大きくないのだが、ジュリエットの銅像と例のバルコニーがある中庭には、ヨーロッパのバカンスシーズンによる大勢の観光客で、すごい人込みになっていた。

DSC00392家
このジュリエットのモデルになった女性の家は「帽子屋さん」だったという。

お家の壁に、「帽子」の彫刻があるのだ。(かわいい)

DSC00391帽子


中庭にあるジュリエットのブロンズ像には言い伝えがあって、

銅像の右胸を触ると幸せが訪れると言われている。

だから観光客が触りまくるため、ジュリエットの右胸部分はピカピカに光っているのだ。



こちらが基本の触り方&写真の撮り方ね

DSC00393ジュリエットと外人

触るのも、写真を撮るのも順番待ちが出来ているのよ。



でも言い伝えはもう一つあって、
銅像の右手を触るとお金に恵まれるというのだ。



さあここで問題です。



ワタクシことぴこるる親子は、

ジュリエット像の右胸に触ったでしょうか。⇒ (幸せが訪れる?)
それとも右手に触ったでしょうか。    ⇒ (お金に恵まれる?)







乳がん患者(それも右胸)だから、モチロン胸でしょう、、、、、なんて考えたあなた

ブブーーーーーよ!





img270ジュリエット像



ジュリエットの右胸触っても、もう私のオッパイは生えてこないんだから!


実際の写真はコチラ
DSC00390むちむち
胸なんかにには目もくれず、右手を真剣に触る日本人デブ母娘。
ワタシ相変わらず可哀相な前髪よ





ジュリエット様に金運をお願いしたのち、
ワタシと娘は早々にジュリエット様の屋敷を後にしました。



ヨーロッパの街のあちこちに大道芸人を見かけるんだけど、
このヴェローナのルイヴィトンの前で見かけたこの女性、どうやって浮いているのか、、、、、?
すぐ側で見ても全くわからなかった、、、、、

DSC00402浮いてる
皆さん、わかりますか〜?



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト