FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-08-15 (水) | 編集 |
世界遺産ヴェネチアに到着です。
噂通り、とても美しい街です。
車が無いので、移動はすべて徒歩か船(水上バス)です。
水路が張り巡らされて、本当に中世の時代に迷い込んだよう、、、、

DSC00354ベネチアの海

DSC00351ヴェネチア

DSC00370Oお店の橋 リアルト橋

今回初イタリアと言う事で、添乗員さん付きのツアーだったのですが、
ヴェネチアでのフリータイムを前に、
このイタリア語ペラペラの美人の添乗員さんが、

img268 ①


20ユーロ(約2,000円)が高いのか、安いのかはよくわからないワタシ達。

ワタシと娘は当初ゴンドラには乗り気でなかった。

img267 ①

こんな態度をとっていた。



でもまぁね、、、、せっかくはるばるイタリアまで来たんだし。
これも経験だし1回は乗っとこうか~。

そんな軽い気持ちでゴンドラを希望しました。





これが予想外、楽しいではないか。

img269  ①

高2の娘にいたっては、今回のイタリア旅行の中で、一番楽しかったと言い切った。



DSC00374ゴンドラの乗っている

ノリノリの私たち。

同じツアーのみなさんと。

すっかり意気投合、みんなでハイテンション。




東京ディズニーシーの水路よりもあきらかに水が濁っていても、かすかに汚水の香りが漂っても、それでも楽しい。

DSC00372景色

揺れるのも楽しい。
ゴンドリエーレ(船頭さん)の、わかるようなわからないようなへんてこりんな唄さえも楽しい。

ゴンドラ同士がすれ違っては、相手が日本人だと
『お~日本人
むこうも『おぉ~』なんてお互い言いながら、
異国の地で、日本人同士の妙な連帯感が芽生えていた。

DSC00360橋の上 

とりあえず何でも経験してみるものですね。
経験してみると意外と楽しかった、、、、と言う事があるものです。

ヴェネチアはこのゴンドラ以外にも見所満載です。
ただの路地の散策もすごく楽しそうです。

いつか、もしまた機会があったら、今度は宿泊して訪れたい場所になりました。




イタリア旅行記もうチョット続く、、、、、

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



スポンサーサイト