以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-07-31 (火) | 編集 |
乳腺外科にシコリを見つけて受診する患者さんの中には、

『自分で気がついて』という方と、
『市町村や会社の検診後に通知がきたので』
という患者さんに、大きくはわかれるんだけど、、(ぴこるるの適当分析による)

それ以外に、パートナー(夫・カレシ)に見つけてもらったっていう方が時々いるのよ。






「シコリがあるんじゃないか?って、主人が言うんです。
「 旦那が検査してもらえ、、、って、言うものですから。」
「わたしは気がつかなかったのに〜、カレシに言われたんです。



何何何なに?
妻の乳のシコリにオット(カレシ)が先に気がついただと〜?

それは、、、その、、、、、、、、、、ごにょごにょごにょ

アレをいたしている最中にオット(カレシ)が気が付いたって事よね
まぁ、、、、、、、、、\(//∇//)\

どんなプレイをすると、気がつくのかしらぁ〜(妄想)



『女の古』ぴこるるには、恥ずかしくってこれ以上は言えないわ!
これを読んでいる皆さんの想像力に任せるわ。

でもね、、、、、、
なんて正直な方なんだろう。
ちょっぴり恥ずかしい事を言えちゃうんだから。


そのプレイがうらやましい~、、じゃない、、、

その正直さ・素直さがうらやましいわ。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ