FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-06-13 (水) | 編集 |
大きな声で堂々とは言えない話。

こっそりブログに書いちゃう。(ご批判もあると思う)



先月の話。
外科外来窓口に30歳台とおぼしき女性がやって来た。


「乳癌検診を受けたいんです。受けるにはどうしたらいいですか。予約制ですか?」
と。

受付のクラークさんが対応し、
「何か症状がありますか。シコリとか?」
と聞くと、症状はないと言う。

実は今まで乳癌検診一度も受けたことが無い。
急に思い立って、総合病院に直接来てしまったとの事。



残念ながら当院では、『乳癌検診』はしていない。
(人間ドックのメニューには入っているけど)

クラークさんは困りながら、
症状がないとそれは病気ではないので検診になってしまい、全額自費になる事、
自治体の検診を受けた方がずっと安価で受けられる事を説明していた。



そんなクラークさんとその女性のやり取りを遠くで見つめていたワタシ。




う〜〜ん、じれったい。

実は、、、、乳房の奥が先日チクチク痛くなって。乳癌が心配になっちゃって
今は治まったんですけど、こんなこと今までなかったので、気になって、、、
以前、シコリがあったような気がして~
とか、言うといいんだよ〜。

そう言えば、マンモグラフィー&乳エコー&視触診になったよ~。

症状はありません!って言いきってしまうと、

うちのような総合病院では無理だよ〜。

       (一般の人は、確かに知らないよね、、、、)


個人のクリニックだったら、予約なしでも検診出来るかもしれないけど。






何だっていいのよ〜。

とにかく少しでも症状がある』

って言えば、良かったのよ〜。
(まあ、ちょっとウソつくことになっちゃうけどさ。)


トボトボと帰ってゆく女性の後ろ姿を追いかけて「窓口でプチウソをつく事」をナースのワタシが堂々とアドバイスする訳にもいかないし。





ジレンマだ、、、、。


だからこっそり『ブログ』に書いちゃったりしている。ははは。
         
(全然コッソリじゃない)


こんな事ブログに書かないでください。
ますます私の通う乳腺外科が混んでしまうじゃないの。
診察待ち時間が伸びるじゃないの〜!

なんて批判コメントがくるかなぁ〜



でも、
彼女のような、初めて検診を受けてみようという気持ち、、、、、
痛そうだけど、でも体験してみようって気持ちはホント大事。

『思い立ったが吉日』って言葉もあるし。
そういうインスピレーションとか、
虫の知らせとか、
女の勘が、、、、本人も気が付かなかった早期乳癌の発見に繋がる事もある。








あの時の女性、どこかで検診ちゃんと受けられたかなぁ。

気になる。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト