FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-02-09 (木) | 編集 |
風邪症状がひどくて昨日は仕事を一日お休みましたが、本日は出勤してきました。

今日の私が採血した患者さんは51名でした。
その他、注射の患者さんが10名ほど。

採血の難しそうな患者さんの腕を見ると、がぜん奮い立ちますわ
闘志がメラメラと燃えますの

だから血管が細いとか、見えにくい体質であっても、
『看護師さんにいつも申し訳なくて、、、、』なんて言う必要ないですよ。
私みたいなチャレンジャーナースが、必ず採血室にはいるはずです(笑)

今日初めて『リュープリン』を、患者さんに注射しました。
ゾラデックスは当院では医師が打っています。リュープリンは看護師です。なぜか、、、。

DSC05026 リュープリン


乳癌ブログ村のなかでも、リュープリンを打っている方は多くお見かけしますよね~。
私はリュープリン(ゾラデックス)は注射しないで様子みましょう、、、、となったクチ(45歳なので生理はもう復活しないだろうと判断された)なので、リュープリン実物を見るのは初めて。
ふむふむ、こうやって(粉状の薬剤と液体)混ぜ混ぜフリフリするのね~。

私より年下の彼女(患者さん)に注射する際、
『お互いがんばろうね』って、私の心の中でエールを送りました。

もちろん彼女には聞こえていないんだけど、、、、、、


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト