FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-02-04 (土) | 編集 |
前に、手術室の後輩看護師とお茶した時の話をマンガで表現しました〜
構想5分 お絵かき2時間の作品です。
いきなり「なんでマンガ」という、質問はナシよ〜
大好きな某ブログのマネしてみたのよ〜



私は自分の勤務する手術室で乳房切除術を受けたのね。手術には後輩看護師のHがついてくれたの。
この子が後輩のHです。私より4歳年下です。

DSC04991まんが1

乳癌術後の乳房再建手術には、1期再建手術と2期再建手術がある。(皆さん、もうご存知だとは思うが)
乳房再建手術の腹直筋皮弁法の手術の次の週にお茶したのよね。

DSC04992まんが2

腹直筋皮弁法はお腹の脂肪をタップリと使える分、健側よりも大きく再建乳房が出来てしまいやすいワケ。
左右のバランスが難しい。やはり、その形成外科医の腕に大きく左右されるのよ〜。

DSC04993  まんが3


でたほうれい線のオバケ、、、私です

DSC04994まんが

再建を考えている方、病院 医師はよーく選びましょうね。
長期の順番待ちしてもでも、人気のある病院の方が間違いはありません。(たぶん)
私はもし友人が乳癌になって、ぴこるるの病院はどう?って聞かれたら、ハッキリ「うちはやめた方が」って言うなぁ。

DSC04995 まんが5

DSC04996まんが

DSC04997まんが7

後輩のHは、私の乳癌手術についているので、私の乳が貧乳で垂れ乳であることも全て知っているのだ!





マンガブログはどうでしたか〜
もしも次回があれば、、、アナログな方法でなく、ペンタブ使ってお絵かきしてみようかな。

フルタイム仕事を開始したのに、土曜日に絵(マンガ)なんか描いてる私(これでも45歳)に、呆れないでくださいね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト