FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2012-01-02 (月) | 編集 |
今日は楽しみにしていたルーブル美術館。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドの前で記念写真〜

DSC04775 ★
私のこのピンクのダウンコート。
今回の旅行のために購入しました。
何でこの色?って、思いますか?人混みの中でも娘が私を見失わない様にと、ワザと目立つ色のコートを買ったんですよ~(娘が私を見つけやすいように、、、ネ)

ルーブル美術館は莫大な量の美術品を展示しているので、全てを見学するのに何日も要すると言われる場所。
私たちはツアーなので、さくさく有名所を廻ります。

まず『ミロのビーナス』
DSC04808★

これはおしり側(裏側)から見たところ。
DSC04807★

矢印の所で上下の大理石が合わせられているのがわかります。
ミロのビーナスって、2つの大理石から出来ていたのね。知らなかったー。

次に『サモトラケのニケ』
DSC04810★
エーゲ海のサモトラケ島で発見されたのでこの名前が。
薄い茶色をしているけど本来の石の色ではないんだそう。翼部分が粉々だったため修復の接着剤の色なんだそうです。本当は白い大理石なんだって。
DSC04817★
英語ではナイキNikeと発音し、スポーツ用品メーカー「ナイキ」の社名はこの女神が由来というのは有名な話。
ナイキのトレードマークも女神の翼をイメージしているのね。

次に『モナリザ』の部屋です。
DSC04822★

すごい人だかりでしたそれでもぴこるる母娘は最前列を目指してブルドーザーのごとく突進してみました
やったー、最前列ゲット!写真をパチリ。
フラッシュ撮影はいけないらしいのだけど、けっこう何人かフラッシュたいてます。
係員がいるのですが、学生アルバイトらしく全然注意はしません。
さすがフランス人。 いいかげん おおらかですね。


これはダビッドの『皇帝ナポレオン一世と皇妃ジョセフィーヌの戴冠』です。
DSC04819★
すごく大きな絵です。
ベルサイユ宮殿にも同じ絵がありましたが、ルーブルのこちらの方が先に描かれたものだそうです。
ナポレオン失脚後にこの大作を焼却されることを恐れたダビッドが、亡命先で同じような絵を再び描いたんだそうです。弟子がいるとはいえ、これだけの大きさの絵を描くってすごいエネルギーです!


有名なドラクロアの『民衆を導く自由の女神』です。
DSC04827★
歴史の教科書で見たことがありますよね、、、。
うちの娘は、『見たことない』って言うんです。・・・・・がっかりです。我が娘はもぐりの高校生か
またまた、豚に真珠です。

今日も午後からは自由行動です。
ギャラリーラファイエットというデパートでお土産を物色したり、、、
『カールージュ』っていう観光用の赤い2階建てバスに乗ってみたり、、、
ピエールエルメでマカロンとチョコを買ったり、、、ショッピングには、まだまだ時間が足りないよ~。
あ~、でもあんまり遅い時間にはメトロ(地下鉄)に乗るなと、注意受けていたので、そろそろ帰らなくっちゃ。
そんな訳で、地下鉄乗って帰りました~。
DSC04854★
乗りかえした、メトロの『コンコルド』駅にてちょっと記念撮影。
私が肩が痛くて重たいバックを持てないので、買い物したお土産が入った重いバックは娘が持ってくれています。

DSC04786★

お世話になった地下鉄の駅。とその看板。アールヌーボー調でオシャレだ。

旅行記つづく~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト