FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2011-12-14 (水) | 編集 |
昨日は2回目のハーセプチンでした。

今日の看護師さん、とてもポートの針刺しが上手でした。
ちょっとチク?としただけ。蚊に刺されるよりも痛くなかった。思わず看護師さんの名前チェックしてしまう。あんな風に刺すと痛くないのね、覚えておこう。  (私も一応看護師だから、上手い人の技術は学習しないとネ)
ハーセプチンあと16回ある。
こんなに痛くないなら、ポート入れといて良かったな~って思う。

採血の結果、最後のECからもう6週間も経つのに、まだ白血球数が低い。恐るべしEC、まだ完全に身体から抜けていないのね。だから髪の生え方が遅いのかなぁ~。

診察の際、腫瘍内科の担当医が『なにか欲しい薬はないですか。処方しますよ』
と言うので、お言葉に甘えてかぜ薬とか、抗生物質とか、たくさん処方してもらいました。

それからノルバデックスをそろそろ始めましょう、、、と言われ、タモキシフェン処方されました。
あ~とうとう始まってしまったか、、、、皆さんのブログでたくさんお見かけしたノルバデックス。
これから(たぶん)5年間タモさまとのお付き合いが始まるのね~。

院内処方だったのですが、薬剤師さんが化学療法センターの私のベッドまでいつも持参して来てくれます。
ありがたいです~。
うちの病院、そういうところうれしいですね。
院外処方薬局まで、骨髄抑制している患者をわざわざ歩かせないっていう心遣いが、配慮有りますね。
ブログみても、病院外の薬局でお薬もらっている方いますからね。

ただうちの病院ではノルバデックスのみのようです。ジェネリックは置いていないとの事。タスオミン希望なら院外なのね。

医師から恐ろしい?『ノルバデックスの副作用』を散々説明され、ちょっとビビりました。
人によっては、一気に老化が進んだような症状が出るのですね。

特に視力低下は困ります。
私、視力はずっと良かったので眼鏡のお世話になったことがないのです。
手術室勤務は、針穴に糸が通らないと厳しいんだけど、まさかツバつけて手術の糸通す訳にはいかないしねぇ。
    (汚いよっ!)

ノルバデックスとは関係がありませんが、私は歯も丈夫でした。
抗がん剤治療前も歯医者には行かなかったのですが、抗癌剤終了後も歯の調子が悪化することはありませんでした。
もともと『親知らず』は就職した21歳の時に4本とも抜いてしまったし、今も全部自分の歯です。

同級生に
『ぴこるるはいいね~、目も歯も丈夫で。お金かかってないでしょ。
 私なんて、眼鏡とコンタクトの費用でしょ。歯なんてずっと歯医者に通ってて、
 前歯は差し歯で、歯医者にもホントお金がかかるよ~』

なんて、、、よく言われたものでした、、、。

がっ、
今では、お友達の中で一番に身体・健康にお金がかかる人になってしまった。

こういう人生のプラス・マイナスって、必ずどこかで辻褄が合うようになっているんだろうか、、、、、。

ふーっ。


皆さんのクリック励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト