FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2011-12-01 (木) | 編集 |
あんなに悩んだ卵巣機能抑制療法のゾラデックスかリュープリンであるが、結局注射開始に至らないでいる。

EC療法3クール目の10月以来生理が止まったからである。11月には生理はなかった。

腫瘍内科の担当医は、
『ぴこるるさんの年齢(45歳)だと、化学療法にて生理が止まり、そのまま閉経を迎えてしまう事が多いので、このまま注射を打たずに様子を見ましょう。』
との話だった。
もしも生理が復活したら、その時に注射を打ち始めればよいでしょう、との事だった。

前回ハーセプチンの値段がすごく高くてビックリしたばがりだった私は、ゾラデックスやリュープリンのお金を払わなくて済むなら、その方がいいわラッキー注射の痛い思いもしなくて済むならダブルでラッキーなんて、ポジティブに考えていた。
(ほら、私トリプルポジティブ乳癌だから~?)

でも現在無月経だからと言って、閉経になった訳じゃない。
数か月したのち、血液検査にて血中ホルモン値を調べ、閉経になっているかどうかの確認をするんだろうね。
確認できたら、それから閉経後のホルモン治療を加えるのだろうと思う。
ちなみに、噂の悪評高いホットフラッシュ、、、まだ来ていません。(ドキドキ

先は長いね~
まあ、ボチボチ進みます。




拍手コメントいただいている方に  

  カジカジさん   いつもありがとうございます~読んでますよ~
  ポヨさん     ハーセプチンもうすぐフィニッシュ近いですね。いいなぁ。
  ちこちゃんさん  手術はそろそろでしょうか。がんばれー
  みーちゃんさん  お互いめげずにがんばりましょうね
  murasakisumireさん コピーはもらえるようになりましたか?
   『インターネットとかで他の方の闘病ブログ見ると、皆さん検査結果のコピーをもらっているようなんですが、私も欲しいんですけど、、、頂けますか』と思い切って言えばもらえると思うんです。 
         

皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト