FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2011-10-07 (金) | 編集 |
EC療法14日目の、10月4日の化学療法センター外来でのこと。
担当の腫瘍内科の先生が、
『そろそろ腫瘍マーカー値を調べましょうか』  と言う。

腫瘍マーカーって、CEA とか CA15-3 とか NCC-ST439 のこと。(当院ではね)

でも手術前7月にはかっているんだけど……そんなに頻回に採血するものなのかぁ~
7月は正常範囲内だったけど……3か月経ってなくて変化なんかあるのかしらん。
EC療法だってまだ2回残っているし…

『あの、EC療法が4クール終了してからの、11月に検査でもいいですか。』と、私。
『そうですね、そうしましょう』 と、先生。

絶対この患者再発するタイプだと、思っているでしょ~先生!って、ツッコミしたくなった……
私、HER2(+)だし。
それとも、気を使ってくれているのかな~??

術後の検査って、知りたいような、知りたくないような……結果が怖いような、なにも言ってくれない医師も嫌だけど、医師から勧められるとかえって、不安なような…患者の心理は複雑です。

スポンサーサイト