FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2011-10-05 (水) | 編集 |
今日で療養休暇70日目です。
(入院日が療養休暇の1日目だったの。)
さ~あ、どこまで何日のびるかな~。

話は変わって、CVポート挿入術のため一泊入院した時(8月30日)のこと、夜勤の看護師さん(36歳・美人)が、乳癌の話していて
『ぴこるるさんはHER2 プラスなんですよね、良かったですよね~』と、おっしゃった。
『ええっ、なんで  びっくり仰天な私。
『だって、ハーセプチンが使えるでしょう~』
そうなのかな?HER2なんてマイナスのほうがいいに決まってるじゃん、と思ってた私は彼女の認識にびっくり。

私の癌は、ER(+)、PgR(+)で腋下リンパ節転移なし、T1cN0M0 である。
HER2さえマイナスなら、化学療法の適応にならなかったはずだ。
ハーセプチンなんか、使えない方がいいに決まっている。  (それに高額だというし…)

私の乳癌の認識が間違っているのか、私の方が勉強不足なのか……
(だって彼女は乳癌の患者が入院する病棟に勤務している看護師さんだし)
自信がなくなってしまったので、会話はあやふやに終了。

また別の看護師(45歳)には、
『化学療法で脱毛した後、新しく生え始まる時に強く固い頭皮だとチリチリの髪の毛になるからとの話。

えっ、そうなの?皆様のブログにはそんなこと書いてあったかなぁ~。
たしかにウェーブのかかった髪が生えてきた、とおっしゃっている方いたけど、あれって、頭皮の固さが原因なのかなぁ。
半信半疑な私……

私の病院は乳癌治療で有名ですっていう病院ではないので、看護婦さんも乳癌治療に関して???ちょっとあやふやなところがあるんじゃないかな~。

私が来年職場復帰したら、乳癌の患者さんたちになにか少しでもアドバイスできれば……と思います。
スポンサーサイト