FC2ブログ
以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-09-05 (月) | 編集 |
昔の同級生のH子の紹介をします。
H子は確か23〜24歳ぐらいで結婚したと思う。

その彼女が第一子を妊娠中に乳癌になり、妊娠中に乳房切除術をM病院でうけたらしい、、、という、噂をきいた。
もう、20年も前の話だから、当時は非定型的乳房切除手術が一般的。

その後子供を無事に出産し、彼女を何度か見かけることがあった。
独身時代スタイルのよかった彼女は、育児のためか、ホルモン療法のためなのか、すっかり太ってしまったけれど、元気そうでした。乳癌の手術をして片乳になり、「夫の浮気が心配」と言ってたこと、思い出す。

その後、ホルモン療法を5年終えてからなのか、途中でやめちゃったのか、どちらかは聞いていないのですが、H子はその後、二人も子供を産んだんです。前後しますが、もう片方の乳房も癌になり、切除したとは聞きました。

今は3人のお母さん、そして今、45歳になっても元気です。(たぶん)今も働いてます。

若年性乳癌になってしまっても、両側乳房切除しても、その後、こんなに元気な人がいますからね〜
ブログ仲間の(特に若い方)みなさん、マイペースで頑張りましょう!!!(^∇^)