FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2011-08-30 (火) | 編集 |
本日CVポートを左鎖骨付近に入れました。
入れたのは腫瘍内科の先生ではなく、放射線科の先生でした。

時間は1時間かからなかったです。
局所麻酔で行いました。すごく痛いかな〜と、ビビっていましたが、それ程痛くは無かったです。
でも、今そこは腫れています、違和感もあります。

早く、自分の身体の一部になってくれないかな、、、、、違和感を感じなくならないかな、ポートが入っている事を忘れちゃう位にならないかな、、、と思います。
放射線科の男の先生が、もう1人の女の研修医の先生に教えながらポート挿入をしているので、その最中は二人の会話を聞きながら、
「おいおい、研修医にやらせて大丈夫?」って、心の中で叫んでました。

でも、最後の皮膚の縫合のところで、放射線科の先生が、
「随分キレイに縫っているね。」と言うと、
研修医らしい先生が、「はい、若い女性なので」と言ったのです。

それを聞いたぴこるるは、「まっ、研修医でもいいか!」と、思ったのは言うまでもありません。

あとは、せっかく入れたんだから、感染を起こさないように、、、と願うばかりです。