以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2017-07-09 (日) | 編集 |
今週木曜日から
福岡で乳癌学会が開催されます。

学会の日程表を見ながら
今年はどのセミナーを聴こうかな〜なんてチェックしてたら
こんなセミナーを発見しました。



よーく考えよう、(乳がんでも)お金は大事だよ

そりゃそうだ。

あったりまえ‼️

いったいどんな話になるのか。
ちょっと楽しみ。
絶対、コレ聞こう。
(でも、以外と人気で当日は会場に入れない可能性あるかも❗️)



でも本当に、、、、お金は大事。



ワタシも
我が家の中の、埋蔵金を探します。


例えば、、、

いつの間にか
溜まってしまった
書き損じハガキ、と使わないでしまった古い年賀状、喪中用ハガキ。
全部オット由来。

2017070920504657d.jpg

うちのオットは
何でも(捨てずに)取っておく人?なので
探すとこんなのがアチコチから出てくるんです。

20170709205045b3c.jpg

それらを全て回収し
ワタシが郵便局に持って行って
新しい切手と交換してもらいました。(総額2000円以上‼️)


フリマアプリの『メルカリ』で我が家の不用品を売っては、
定形外郵便で購入者に送るんですけれど
ワタシはこれらの切手を、その送料に充てています。

『メルカリ』は、ヤフオクと違って
送料は出品者負担なんです。

ワタシのこの地味〜な作業のおかげで送料も節約でき、
コツコツ売り上げを出していました。


『メルカリ』始めてちょうど1年が経ち
売り上げは合計17万円を超えました。

もう着ないコートや服、靴や、使わないバック、
読み終えた本や頂き物のタオルなどをドンドン売り払い
さすがに、、、、
もう売りに出せる不用品が無くなってきましたが(笑)


平日は仕事で相変わらず忙しいのですが
土日はこうして、
自宅で楽しく暮らしています。


今日NHKの韓流ドラマを見ていたら
「定年女子」って言う50代の女性の新しいドラマが始まってました。
ウワァ〜
他人事じゃないなぁ〜。







2012-12-16 (日) | 編集 |
今日は暖かな一日でしたね。

そして大掃除日和でした。

日中はサッシや出窓、雨戸の拭き掃除を真面目にしたので、今は爪が痛いです。
ずっとお掃除手抜きしていたので、すごく汚れていました。
アハハ、、、。

夕方選挙に出かけて、
その足でいつものように白鳥にパン(エサ)をあげてきました。




さて、、、
今年度の乳癌治療にかかった治療費の合計を出してみました。

やっぱり何と言ってもハーセプチン費用!

金額内訳
1月  90,460円ハーセプチン③、④、TAM、その他
2月44,530円ハーセプチン⑤、その他
3月124,220円ハーセプチン⑥、⑦、TAM、PET-CT
4月52,240円ハーセプチン⑧、心エコー
5月80,238円ハーセプチン⑨、⑩
6月51,450円ハーセプチン⑪、TAM
7月80,712円ハーセプチン⑫、⑬、その他
8月51,620円ハーセプチン⑭、TAM、心エコー
9月44,060円ハーセプチン⑮
10月80,394円ハーセプチン⑯、⑰
11月44,400円ハーセプチン⑱、TAM
12月9,820円CT、その他
合計754,144円 ※TAM=ノルバデックス

ワタシは勤めているので、3割負担です。
数字は実際に支払った金額です。
(あとで職場から支払った金額に対して給付金がでるのでその分は助かります)

この金額は純粋に乳癌治療費関連のみ記載してます。

婦人科検診代とか、人間ドック受診代とか、予防接種のワクチン代とか
耳鼻科とか、歯科費用は全く含まれていません。

ワタシはLH-RHアゴニスト製剤(ゾラデックス、リュープリン)は使用していないので、その分まだ少しは費用がいくらかは安いのかも。
トリプルホジティブ乳癌で、温存+放射線療法で、LH-RHアゴニスト製剤も使っている方は、もっとかかるんだなぁ~。

とりあえず、ハーセプチンが無事終了したので、
今後はホルモン療法のTAM処方のみ。

来年は医療費安くなるかなぁ~~。






全然今日の内容と関係ないのですが、
我が家のニャンズの1匹『チャチャ』♀です。

DSC00985.jpg

上半身と下半身が逆を向く、雑巾しぼり状態でよく寝てます。
お腹くるしくないのかなぁ~。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




2012-01-27 (金) | 編集 |
20年前に結婚した時、夫側の付き合いで『養老生命保険』なるものに加入させられました。

何じゃその『居酒屋みたいな名前の保険はっ?養老の滝?』
養老生命保険とは、貯蓄型の生命保険です。今では古いタイプの保険です。当時はバブル終盤だったので、結構お得な利回りの保険である、とおっしゃる方もいたのです。

私は保険金を年払いにしていたので、毎年毎年10万円以上の金額を払っていました。当時は年払いの方が少しお得だから、、、そうしていたような気がします。

26歳から46歳まで積み立てて20年で満期でした。
また5年経過とか、10年とかの節目に途中祝い金が出るタイプでした。
途中祝い金を全く受け取らずに保険の満期20年を迎えると、満期受取金は46歳で200万円でした。
しかし、住宅ローンや車の買い替えとか、なにかとお金がかかったので、私は途中の祝い金をその度受け取っていました。

乳癌になった7月は、満期の20年まであと半年という所でした。
もし病気にならず無事に満期を迎えたら、その会社の、他の保険(終身保険とか)にさらに加入させられる入り直す予定でした。
でも、ガン患者になってしまったので、もう保険には入れません。
ガンになるのがあと1年後だったら、保険に滑り込んでたのにな〜、、、など度考えると残念かも。

そして先日養老生命保険の満期受取金の109万円を受け取りました。
(途中祝い金を受け取っているので、109万円でした)
このお金どうしようか〜、、、、、と悩みました。

私のことだから、普通預金の口座にいれておくと、アッという間に使い込んでしまいます。
私がジャンジャン、クレジットカード払いにしているからなんですが(笑)

治療のお金・毎月のハーセプチンの支払い金額の目安はわかってきたし、来週から仕事も開始するし、お金の工面は何とかなりそうっていう目安がついたし。

何事かあった時のためにプールしておいたほうがいいのか私はいま、生命保険の保障期間が過ぎて無保障の人になってしまった訳だし。それとも住宅ローン繰り上げ返済に回した方がいいのか、、、、


アヒルとネコのガン保険からも診断給付金は確かに頂いたけど、私は1回のみ支払いの古いタイプなの。
もう(新たに胃癌になっても子宮癌になっても)診断給付金は出ないのよね。
入院給付金だけは下りるけど。
若い時に入って、その後全く見直ししてなかったから、、、、
後悔先に立たずなんだけどねぇ


う〜ん、、どうしようと悩んだ末、
結局、住宅ローンの一部繰り上げ返済に充てました。昨日手続きして来ました

なんか、生命(いのち)削ってローン返してきたって気がする~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




2011-12-16 (金) | 編集 |
昨日はブロガーさんの訃報に少なからずショックを受けていました。
お会いしたことはなかったけれど、、、、。
ご冥福をお祈りいたします。


さて、私の今年度の病院通院は終了しています。
今年度、シコリ発見・乳癌確定・全摘手術・EC療法・ハーセプチン&ホルモン療法の総費用を公表したいと思います。


7月 2日 ¥6,760  A病院初診 (マンモグラフィー・乳エコー・穿刺吸引細胞診)
7月14日  ¥210  結果きき
7月16日  ¥750  紹介状受け取り
7月19日 ¥23,660  現在の病院初診 ・ 針生検 ・ 術前検査一式
           (採血・胸頸部CT・肺機能検査・心電図など)
7月26日   ¥210  療養休暇の期間の相談など
7月28日
  ~  ¥98,410   4日間手術・入院(個室料金含む)    ⇒限度額適応  
  31日

8月01日
  ~  ¥69,080  6日間入院(個室料金含む)
8月06日
8月10日   ¥210  退院後初めての外来 (腋下に溜まったリンパを抜く)
8月15日  ¥210   外来 (腋下に溜まったリンパを抜く)
8月17日 ¥19,620   骨シンチ・頭CT(自分から希望しての検査)
8月23日 ¥210   外来 (結果きき・今後の治療方針決定など)
8月30日
  ~   ¥43,330 CVポート挿入手術・EC療法1クール・処方    ⇒限度額適応  
  31日

9月06日  ¥2,530  ケモ後採血・診察
9月13日 ¥1,250   ケモ後採血・診察
9月21日 ¥24,700  EC療法2クール・処方・採血

10月04日  ¥2,180  ケモ後採血・診察
10月12日  ¥25,820  EC療法3クール・処方・採血
10月25日    ¥820  診察

11月02日 ¥28,060  EC療法4クール・処方・腫瘍マーカー採血
11月08日 ¥2,880   耳鼻科受診(レントゲンなど)
11月11日 ¥12,530  検査(採血・腹部CT・心エコー)
11月22日 ¥54,410  採血・ハーセプチン1回目

12月13日 ¥46,790  採血・ハーセプチン2回目・ノルバデックス22日分その他処方含む

合計 464,630円でした。

職場に提出する診断書や保険会社に提出する診断書代(文書代)は記載していません。

来年はハーセプチンと、ホルモン療法(ノルバデックス)だけにはなりますが、今年よりもかかる計算になるんですよね~、ああ恐ろし。  (年末ジャンボ買ってこようかな~)


皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


2011-11-22 (火) | 編集 |
今日は、初回ハーセプチンに行ってまいりました。
とうとう私も(憧れの?)ハーセプチン組に入りました。

まず採血です。1回目失敗、2回目にて無事採血。結果はWBC(白血球数)2000
おっと、少ない、、、EC療法だったら中止の値でした~。
でも今回のハーセプチンはOKということで決行です。
(白血球復活してなかったのね――、土日は東京へ出かけてたけど―――、良かった風邪もひいてない)

初回と言う事で、心電図モニターの電極(ワッペンみたいな)を胸に3か所貼られ、指には経皮酸素モニター(洗濯バサミみたいな指サック)をつけられ、30分ごとに血圧と体温を測られて、手厚い看護のもと無事初回ハーセプチンを終了したのではあります。

ドキドキしたのはウワサのお会計。
¥54,000円超えました。ぎゃー現金ムリ。カードじゃなければ払えませーん!

私は7月の入院の際、『限度額適用認定証』を窓口に提出してあったので、7月と8月は限度額(80,000円強)の支払いで良かったんだけど、今月はEC療法代と、CTや検査代、初回ハーセプチン代と、合計金額が『限度額』の8万円強を超えるのは確実だったので、7月・8月・11月が『限度額』超えをするので、12月からは憧れの『多数該当』だ―――
と喜んでいたんですが、本日はじめて知ったことが、、、、、
            
入院の際は窓口では『限度額』までの支払いでいいんだけれど、『限度額』超えてても外来診療費は会計にて3割しっかり払うんだそうですよ―――
えぇ~そうなの?そんなぁ~。知らなかった、、、、。(わたしだけ?)

看護師、病院で働いているとはいえ、病気するまでわからなかった事って多すぎる

でも、来月からは『多数該当』にはなるハズだから、支払い限度は44,000円位に下がる予想、、、、。
来月からは少し楽になるかな。

ハーセプチンのお値段は投与量に比例するらしい。
自分の体重をいくらと計算してハーセプチンが投与されたか計算してみた。
ハーセプチン初回は、8㎎/㎏で投与。
ハーセプチン総量×××㎎   だから   ×××÷8=●●
なに~~、●●キロとの計算
実体重より多い  繰り上げしないでよっ  失礼しちゃう!!プンプン!
                              体重計と通帳をぢっと見る


皆さんのクリックが励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村