以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2015-05-24 (日) | 編集 |
ワタシは29歳で長女を出産しました。


そんなワタシは、娘が小学生の頃まで『ママはまだ29歳よ』

なんて言い続け、娘を惑わしておりました。

当時の娘も『どうしてママの年は変わらないのか?』

そう思っていたに違いありません。





あの当時のワタシよりも、更に上を行く友人がいます。

ワタシの高校の同級生N子。
彼女は42歳で子宝に恵まれたのです。


img666 ②


N子の息子の通う幼稚園のママ友は、
モチロン殆どが20歳代から30歳代。

その若いママ達のなかで、

彼女は老けて見えないよう、

洋服とか化粧にはとても気を使っていたそうです。

img667 ①

ある日、とうとう恐れていた事がおこりました。


かわいい息子(ユウ君)から、この質問が発せられたのです。

img668 ①

高齢出産のN子は、本当の年齢は話さず、

大幅に誤魔化しました。



幼いユウ君は、純真にママを信じました。


img669 ②

42歳で産んだ息子も今では7歳。

もちろん彼女も49歳。

再び、またあの質問がやってきた。

img675 ①

さすがに、20歳代と言うのには無理がある。

そろそろ本当の年齢を言わなくては、、、、、

そう思ったN子ママ。

数年前の幼稚園の時に『27歳』と話したけれど、

今回は、、、

img670 ①

10歳ほどランクアップしてみた。


(49歳とはまだ言えなかった)




それなのに、、、、


img672 ①

27歳を信じていたユウ君は、
『37歳』が大ショック



37歳でさえ、この反応です。



img673 ①





49歳だってことは秘密。
















2015-05-17 (日) | 編集 |
前にもブログに描きましたが ⇒



img663①

ワタクシ、若い頃(30歳代)の身分証をいまだに使用しています。

えぇ、、、『それ詐欺だよね』と、よく言われてます。



img664①


先日も、内科外来のスタッフに、
この身分証の写真についてまた聞かれましたの。


『ぴこさんの身分証の写真って、まるで別人ですね〜(笑)』


img660①

実はあまりにも昔すぎて、何歳で撮った写真なのか正確な年は覚えていない。

こんな風に聞かれた時には、必ずこんな風に返事しています。


img662①


img659①

真実のワタシはこんなオバちゃんじゃなく29歳です(笑)


イケメンな王子様早くお迎えに来てーー
この魔法をといて下さいっ。





このブログを読んでいるアナタ

ワタシと同じ魔法かけられていませんか







2014-10-25 (土) | 編集 |


一般の人にはあまり周知されていないけど、
総合病院とか、大学付属病院には
『ある儀式』があるのです。


その年度内で、
献体をしたり病理解剖を受けた(協力された)患者さん(故人)に
献花をし、ご冥福をお祈りする儀式。

その儀式の執り行われる日の午後。



img644-1


知ったかぶりしてワタシは答えたのです。

img642-①

スタッフ『今日は除霊祭ですか』

ワタシ 『そう、除霊祭(除霊式)なの』




近くにいた消化器外科のK医師が

img640-1.jpg

はぁ〜?



img639.jpg


❌除霊祭

⭕慰霊祭




img640-2.jpg

故人に感謝し、その霊を慰める会で
霊媒師頼んで追い払う日、じゃないから。


スタッフ皆に笑われました。






img635.jpg






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




2014-09-15 (月) | 編集 |
一週間Blog更新できず。



ちょっと忙しかったのです。


今週はお仕事関連で、
イライラした夜があったけど、
翌日には無事に解決した、、、、はず。


まぁ、仕事していれば、多少の嫌な事はあります。


さて愚痴は置いといて。



そんなこんなで久しぶりに
得意の妄想アナログマンガupしました。

色を塗り塗り〜する作業は、楽しいです。



先週の話、朝出勤した時です。

ワタシは 8:10 くらいには
職場(外科外来・乳腺外来)に入るのですが

病院の診療受付機は8::00から受付開始しています。

ですので朝早くから受付機に並んだ患者さんの中には
ワタシ達、外科外来のスタッフ(看護師・クラーク)よりも
先に外科外来前に座っていたりするのです。

そして そんな待合室ソファー横には
患者さんが待ち時間に手に取れるように
病気関連の本や、治療のパンフレット
なんかが置いてありますよね。

その日外科外来にワタシが出勤すると、
60歳前後と思われる おっさん 男性が待合室でひとりで

『乳房再建についての本』を見ていたの。

img622.jpg

他にもいろいろ本やパンフレットは置いてあるのです。

『あの男性、乳房再建の本を見てるよーー』
『再建する奥さんの付き添いで今日来たんじゃないんですよ~』
『今日、痔でかかる患者さんなんですぅ~』

乳がん患者の奥さまの付き添いでたまたまいらした家族ではなくて

その日、で受付した、初診の患者さんだったの。

img632.jpg

乳ガンの患者さんが読めるようにと
よかれと思って本を乳腺外来の前に置いたんだけど

img624.jpg

ワタシはすっかり スケベオヤジ 好奇心旺盛なオジサン と思ったのですが
うちのやさしいクラークさんが言うのには

もしやあの男性の奥さまは乳ガンで昔に全摘手術をされてて

img626.jpg


と言うのよ。

img625.jpg

ワタシも、変態だなんて決めつけずに
(たぶん)やさしい旦那様だわ~て、思う事にするわ。


そしたら、隣でA子が爆弾発言したのだ。

img633.jpg

豊胸手術を受けたい、ソッチ系の人かい

img623.jpg 

やっぱり変●だったか。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



2014-06-02 (月) | 編集 |
先日、骨粗鬆症治療薬『テリボン』注射薬の
看護師対象の勉強会があったのです。

201406020016368e9.jpg

シリンジタイプのテリボンの画像を探したのですが、新しすぎて見つかりませんでした。
写真は バイアルタイプの『テリボン』の画像をお借りしました。

骨粗鬆症の勉強会


外科外来のスタッフに、勉強会参加を促すのもワタシの役目です。



300新薬の名前は何?


骨粗鬆症の薬って、たくさん種類があるんですよ。
整形外来の看護師なら多分詳しいんですけれど、
ケモブレインなワタシは、質問されても
パッと答えられなかったのです。← なんでもケモブレインのせいに(笑)


○○ボン


ワタシ『うーん・・・ど忘れした・・・たしか ボン が付く』



ナースA『バカボン

201406020019363a7.jpg

ワタシ『いやいや、、、(笑)
さすがに注射薬にバカボンはないな。食べ物の名前に似ていた気が。』

ナースA『じゃぁ、デリポン?』


ワタシ『ちょっと違う。』



ナースA『じゃぁ、デコポン!』
20140602002208756.jpg

ワタシ『違う違う。そこまで美味しそうな名前じゃなかった。』



それまで黙っていたナースBが言い放った。


ヒロポン



あなたあぶないよぉ


いや、、、それだけは絶対違う!





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ