FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2011-12-30 (金) | 編集 |
久々の更新になりました。

フランス旅行より帰ってきました。
フランス楽しかったです帰ってきたばかりなのに、、、また行きたい病にかかりました。(笑)

海外旅行は初めてじゃないけど、旅行記は初めて。
うまく表現できないかも知れません。
つたない文章です。

実は、夏に初パリ旅行を計画した時は、ツアー参加は考えていませんでした。
しかし先月までの抗癌剤治療で、体力にイマイチ自信がなかったため、添乗員付きのツアーに乗ってしまいました。
高校生の娘も一緒だから、添乗員さんがついてるツアーなら、もし私に何かあっても娘を日本に連れ帰ってもらえるはず、、、という保険目的でもありました。

で、行って見たら体力は全然大丈夫でした〜。
心配のカツラも全く問題なしです。
倒れることもなかった〜。  観光に、、ショッピングに、、時間が足らなかったです


それからー、乳癌になってから行きたい場所の好みが少しだけ変わりました。
モンサンミッシェルには、、、、夏には予定していませんでした。
個人で訪れるのは、パリから遠いので結構大変だよと、聞いていたからです。

パリからは350kmほど離れている為、日本で例えるなら、東京から名古屋までの距離に相当します。
移動のバスに乗っている時間が長い長い、、、、、。日帰りツアーでは島内の観光時間が少なくチョット厳しいかもです。

しかし、今回どうせツアーに参加ならモンサンミッシェル宿泊観光が含まれるのにしようと思ったのです。
乳癌したせいか、すっかり巡礼者気分になってしまったのよね〜。
そういうのに弱いというか、惹かれるようになってしまった


で、行ってきましたモンサンミッシェル。 DSC04622_convert_20111230075755     1

海に浮かぶ修道院
「ラピュタ」のモデルでもあります (写真は草原から見た羊ちゃんとモンサンミッシェルですが)

500年かけて建造され、過去には要塞や監獄にも使用されたという修道院は、1000年以上経っても
その威容さは輝いていました。

荘厳な空気の中、
『私の身体の中に残る乳癌が暴れ出しません様に、、』       DSC04640_convert_20111230082213  2

と、お祈りしてみました。

モンサンミッシェルは周囲の潮の干満が凄いので、宿泊での観光がお勧めです。
とくに大潮の時期が素晴らしいそうです。
潮の干満によって、バスの駐車場があっという間に海に変わってしまうのです。
バスのタイヤにせまってくる波、潮の干満のもの凄い勢いを間近で見ていると、あの津波を彷彿してしまい、、、、、チョットおそろしいほどでした。

夜のライトアップや、朝夕の美しさを見れるのも宿泊ならではです。
今回は夜の照明がさらにクリスマスのためバージョンアップされており、なかなか素敵でした。
非常に寒かったですが、、、、、。
しかし!私のカメラでは夜景は上手に撮れませんでした〜。  三脚がないとダメですね。

冬でない、夏のモンサンミッシェルにまた来たいです。


旅行記続きますね~


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ