FC2ブログ
以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2018-06-02 (土) | 編集 |
このBlogの中で
全身の関節痛の事を何度も書いているけれど

昨年からは
(乳癌手術した方の)右の肩関節痛も出現し
もしや、、、骨転移? そんな一抹の不安もあり。

久しぶりに撮影してみた PETーCTでは
肩部分、光ってなかったので 骨転移は否定されたものの
その後も 痛みは治らず。(増強もしないけど)
でも何となく、、、、、モヤモヤした気持ちでした。

そして
思い切って 先月
とうとう整形外科医 S先生に診てもらいました。

S先生いわく 『癌の転移が出る場所じゃない』
でも MRIは 撮りましょう、という事で
人生2度目の MRI検査 自分の病院で受けました。



結果 腱板断裂 (腱板損傷)でした。線で示す部分。

経過観察で良いレベルの損傷だそうです。


「もしも痛みが辛いなら 局注もするけど、どう⁉️」
って言われたけれど
「局注は遠慮いたします〜」と答えました。

だってワタシ、肩の筋肉注射 が 一番嫌いなんです。
患者さんにするのも、自分がされるのも❗️両方です。
だから 肩への局注なんて とんでもないです❗️

自然に痛みが治まるのを目指します。



S先生の診察を受けている時
ちょうどその側を H先生(整形外科部長)が通りました。

S先生の診察を受けているのがワタシと気づいたH先生が
「アレ、ぴこさんじゃないの。どうしたの。」
と、話しかけてきては ワタシの右肩の画像を素早過く目にして

「ぴこさん、ご、じゃない
し、、しじゅう、、、四十肩かな 〜(笑)」


ニヤニヤしながら 言うではないですか。

H先生とワタシは同年代。
ワタシが50を過ぎてる事を十分承知で
これはワザと四十肩って言ってます。

「四十肩じゃなく 五十肩です。」自分から言った。 (言わされた)


今思い返せば
「ヤダァ四十肩じゃありません。三十肩ですYO❗️」


ニヤッとして そう返せば良かったなーー。







2017-09-26 (火) | 編集 |
お早うございます。

『がん看護』知ってます〜‼️

定期購読はしていませんでしたが、職場の図書室に置いてあります‼️

ドドドドド、、、、、(図書室に走った音)


ハァハァハァ(走ったので息切れが)




こちらのイラストの方でしょうか❓

201709260812318a2.jpg

間違ってたらゴメンなさい。


間違っていなかったら、、
可愛い、優しいタッチの絵ですね‼️
雑誌のイラストなんてすごいです‼️尊敬‼️







2017-09-22 (金) | 編集 |
「世界の村で発見!こんなところに日本人」って、
あのての番組が好きでよく見ています。

異郷の地で一人頑張る人を見ると、何となく励まされるんですね。


そして最近「ポツンと一軒家スペシャル」も見てます。


Googlemapで一軒家を探し、スタッフが訪ねて行くんですが、

実はワタシも、、、
地図アプリとか、Googlemap見るのけっこう好きです〜。


Googlemapで、
NHKの朝の連続ドラマ 『ひよっこ』のロケ地
ドラマの中で使われた、あの 谷田部家を探したことがあります。

朝ドラを見ている人はおわかりですね。
そうそう、あのお家です。

2017082622372776f.jpg

あの背後の赤い屋根のお家ですよ。



ドライブしてみてきました。

Googlemapとナビがあれば、迷わずにたどり着けるのですよ。


まるで 『ポツンと一軒家スペシャル』のように
一軒だけ、、、

ちょっと離れてありました。

20170826223726599.jpg

実際に人が住んでいらっしゃる家だそうです。

離れた所からちょっと写真を撮り
すぐ帰りました。


有村架純さんが演じている『谷田部みね子』は
架空の村『奥茨城村』出身で 、
借金を返すため父親が東京に出稼ぎに行っており
その父が音信不通になった為に みね子が東京に働きに出たんだけれど、

ドラマを見ていて思うのは、
谷田部家は、『全然貧乏じゃない』ですよ〜〜


ワタシの母が主人公『谷田部みね子』とほぼ同世代で
生まれが 『奥茨城村』と同じように村出身なのだけれど、

母の同級生の中で、高校に進学できたのは クラスの中で たった2人。
家がそこそこ裕福な2人だけだった、、、って言っておりました。

ドラマの中で、
谷田部家は正月に皆で着物着てお料理食べていたけれど、
昭和40年代、お正月に、
家族揃ってお正月用の着物を着れるなんて
充分裕福なお家です。


我が家なんて(実家)
昭和40年代、もっと貧乏でしたよ〜〜



もちろん、ドラマと現実は違うけれどね。





ワタシの子供時代 実家は貧乏な家でしたからね
我が子には
自分が子供の頃味わったような『貧乏な思い・惨めな思いは絶対させたくない』
その思いが強くて
そんな意地があったから
ワタシ今まで30年以上働いてきたんですよね、、、、。



うん、
いろいろな意味で
これからも頑張る。

ペースは落ちたけれど、マイペースでね。




ところでドラマ「ひよっこ」の話に戻りますが。

最近はスキスキ❤️ラブラブ💕モードですね〜

20170922225106b8f.jpg

今朝なんて、みね子とヒデ君は二人で仲良く踊りはじめましたが。
思わず ミュージカルか⁉️ってツッコミしたくなりました。


あの当時の恋人同士は
あんな風にお花の周りで 踊ったんでしょうか?

ははは







2017-08-26 (土) | 編集 |
茨城県と栃木県の県境にある
鷲子(とりのこ)山上神社まで行ってみました。



山奥の
それほど有名でもない田舎の神社だと思っていたのです。
ジジババばかりしかいないだろうと勝手に想像していたのですが。
若者が沢山来ていました。


最近は、パワースポット・スピリチュアルスポットブーム なんですね。

それにこの神社は 金運アップの効果もあるみたいです。

20170820132637198.jpg

ふくろうの石段を登って行きます。
階段の左側が栃木県、右側が茨城県です。

20170820132638165.jpg

ここはフクロウが守り神なんですね。
フクロウは、【不苦労】とも言い、幸福を呼ぶ神鳥なんだそう。
フクロウの置物があちこちに沢山置いてありました。

20170820132710e7a.jpg

もうすぐ御本殿につきます。
立派な千年杉がすぐ側にそびえ立っていました。

201708201326406f3.jpg

お賽銭してから
金運アップ!!じゃ無くて、、、普通に家内安全をお願いしました。

2017082013263637c.jpg

それにしても、、、、立派な杉だなー


夕立ちが来そうだったので、早々に山を降りてきました。



帰り道の途中
遅めの昼食でお蕎麦を食べました。

201708201327072de.jpg

オットはけんちん蕎麦せいろ。
ワタシは鳥南蛮蕎麦せいろをチョイス。

20170820132709d0e.jpg

お腹いっぱいになって満足。
なかなか美味しかったですよ。



金運アップしたら、
お礼を言うために、またお参りに行こうっと。
(やっぱりめざせ金運⁉️か)









2017-06-25 (日) | 編集 |
先日、娘のある試験日でした。

娘を試験会場に自動車で送り届ける為に、
ワタシは朝だけ時間休を取ったのです。


試験会場が遠方で不便なところであり
平日の朝は通勤の自動車で混むのが予想されたため、
ワタシが車で送ろうと思ったのです。


やはり朝の国道は通勤の車で激混みで
試験の集合時間にはたして間に合うのか、
ハンドルを握るワタシも、さすがに運転中緊張しましたが、
なんとか会場に無事に送り届ける事が出来ました。


いつもは生意気な口をきく娘も
「緊張し過ぎて気分が悪い、、、」
など、助手席で呟いておりました。

ワタシだって間に合うかどうか、ドキドキものだったのよ〜〜


ここで遅刻なんてさせたら、
「落ちたのはママのせい」なんて言われたくないし。


会場で娘を見送る際に(車から降りるとき)
娘には、何も特別な声かけはしませんでした。

落ちたら落ちたで
それはご縁が無かったって事。

その職業に、
向いてなかったって事だよね。









その前日、ワタシの元主治医から
久しぶりにメールがとどきました。

主治医「福岡の乳癌学会参加する?」
ワタシ「はい、今年も行きます。」
主治医「じゃぁ、⚫️曜日にいつもの皆んなで食事しよう。」

ワタシ「わかりました!」
ワタシ「ワタクシ事なんですが先生、タモキシフェンからアロマターゼ阻害剤にスイッチしたんです。でも関節痛がひどくて凹んでます。」

主治医「あー、出ちゃったんだ。関節痛」




こうして
時々、気にかけてくれる元主治医。
本当にありがたいです。



自分のために

家族のために

元主治医(複数)のために

そして後に続く乳癌の同じサブタイプの後輩のためにも

頑張って、踏ん張って、治療10年続けます。

ルミナールB・HER2+で、Ki-67値が超高かったワタシだけど、
ホルモン療法10年クリアするぞ〜。