FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2020-06-18 (木) | 編集 |
こんばんは。

前回の更新
1月以来の Blog更新になりました。



今年の1月当時
新型コロナ肺炎が、ココまで世界的大流行するなんて
誰も予想してはいなかった年初でした。

あの頃は、いよいよ東京オリンピックの開催される年だと
皆んなワクワクしていた時期だったのに、、、、。

まさか‼️
今、こんな事態になってしまうなんて、、、、ね。


激動の6ヶ月間でした。

まだ終息していないけれど、、、、ね。


ワタシクシの近況報告としては

勤務している病院が
PCR検査に対応している病院であるとか、
していない病院とか、

COVID-19陽性の患者さんが入院しているとか、いないとか
まぁそう言うデリケートな内容には触れない事にします。

そこはお察し下さいませね。



で、、、、個人的には
このBlog更新していない半年間も
特に変わらず 元気にしております。




でも、「ステイホーム」の時期は
自宅と仕事場である病院の 往復ばかりしてました。
真面目に、、、、


食料の買い出しに
近所の某スーパーと
イオン(笑)だけ 時々行ってましたが。



COVID-19の流行で
『病院で働く看護師さんは大変よねー』って、
よく言われるようになったけど


そう言う時代に合わせて
自分の成すべき事を
ただ淡々とこなしてゆくだけで。

特別だとは思っていなくて。

ただ、
マスクの使用枚数に制限が出来ちゃったのは不便で。
N95マスク、サージカルマスクの不足とか、
フェイスシールドや医療用防護服類の不足とか、
今でも なんとかならないですかね。

どうーしても
布マスクは嫌いなんです。
信用していないんですよね。

サージカルマスクや不織布マスクが無ければ
仕方無いとは分かっているんですが。







ところで
冬にBlogに書きためていた過去話。

今年の2月の話ですが、

ずっと行きたいと思っていた
福島県と山形県の境界に位置する西吾妻山に登ってきた話。

【西吾妻山】は百名山です。

福島県の裏磐梯にあるグランデコスノーリゾートからか、
山形県の天元台スキー場から向かうのが一般的な場所。

どちらのスキー場も行った事はあるのですが
2月に 福島側からスノーシューで登りました。


202003242051419fd.jpeg

グランデコ スキー場のゴンドラを利用して最上部まで上がります。
そこからはスノーシューと言う、雪の上を歩ける
昔で言えば『カンジキ』『ワカン』の様なものを装着して歩きます。


20200324205139033.jpeg

山頂目指して延々と登ります。

スキー板ほど長くないので急斜面で無ければ
スタスタ歩けます。

202003242051426c6.jpeg

頂上に着きました。

西吾妻山の山頂はだだっ広いのです。

沢山の樹氷(スノーモンスター)が見れました。

空の青色と 雪の白色とのコントラストが美し過ぎて、
さらに下界には雲海もあり 別世界に来たようです。

苦労して登った者にしか見る事の出来ない景色が
そこにはありました。


雪山の頂上にて 雲海を下に見ていると
命の洗濯と言うと
なんだか大袈裟な感じがしますが、

元気に活動(運動)できる喜びを感じましたね。



COVID-19の今後がどうなるのか、
半年後に どうなっているのか
なんだかわからない世の中になってしまったけれど、、、、



体力だけは 落とさない様にと
気を付けていきます。













もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


2020-01-25 (土) | 編集 |
こんばんは。

いつもの 久しぶりのBlog更新です。




2019年があっという間に過ぎてしまい
2020年になってしまいました。

このBlogには詳しく書いてなかった気がしますが
実は勤務場所が、内科外来から外科外来に戻ってました。

なんだかんだで、内科外来には結局 4年在籍していました。

ワタシは外科系病棟と手術室・救急室の勤務が長く
内科病棟の勤務経験が無い看護師でした。

内科外来で絶対必要な【糖尿病療養指導】などは特に苦手でした。

でも内科の外来勤務も長くなってくると
必要に迫られドンドン詳しくなってくるので
この際【糖尿病療養指導士】の資格を目指しちゃおうかな‼️
なーんて考えていた所、
「外科外来へ行ってくれ」との師長からの命令が😂


結局 古巣の外科外来に4年ぶりで帰還⤵️


内科勤務の4年の間、
ゴチャゴチャしてモノが溢れていた内科外来を
大掃除・整頓するべく 他の部署で使わなくなった収納棚を譲り受けて
自ら運んでは整理整頓進めてました。

内科外来の古いマニュアルを見直ししては更新してきたのもほぼワタシ。

内科外来の業務見直し進めてたのはワタシ❗️と言う自負があったので、
内科を離れるにあたっては
後ろ髪引かれる気持ちがありましたが、、、、、


その反面、

内科外来は異常に 残業が多かったので、
これからは

あの ダラダラした連日の残業からは、もう解放される⁉️
そう考えると嬉しい面もあり。



そして今、、、、


やっぱり 古巣の外科外来は良いです‼️

認定看護師さんや専門看護師さん達と
一緒に勉強したり一緒に働けるのも良い。

乳腺外科の仕事に関われるのも嬉しい。

(乳癌)闘病中の看護師として
自分の経験が役立つのも嬉しい。



ワタシの後に内科外来配属になった某副師長が
連日、困った顔して内科外来の采配されているのを見ると
胸がチクっと痛むけど、、、、







最近のマイブーム。

20200125233156f8d.jpeg

昨年は、まったく海外旅行には行けてなくて
近場の『登山』とか『トレッキング』『ハイキング』をしています。

プチ低糖質ダイエットを継続しているのと
山⛰に登る事で 体力つけようと。


注)ワタシは山ガールの格好はしてないよ(笑)





自分が新人の21歳〜23歳頃、
職場の40歳代の先輩看護師さん達に誘われて 何度か県外の山⛰に行き
山小屋にも泊まった事はあったけど、

子育てが終わってまた始めましたって感じかな。


一生懸命 山を登っている時
なんでこんなに苦しい事しているんだろうって思う瞬間もあるけど
仕事のストレスとか
病気の不安とか
忘れているんだよね。


多分 そこが良いんだと思われます。









もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



2019-05-04 (土) | 編集 |
自分が結婚する前だから
多分23〜24歳頃だったか、

当時 仲良くしていた看護師の友人(同じ歳)宅にお邪魔した時

「これ母が買ってくれたのよ〜」と
本物の真珠のネックレスを見せてくれた事がありました。

20190504221959b69.jpegイメージ画像です

当時イミテーションしか見た事がなかったワタシ。
母親から貴金属を買ってもらった経験も無かったので
ワタシにとっては驚きでした。


そうか〜
そうなのか。


世間では
そう言う お宅も(母娘)もあるのか〜。

ずっと印象に残った出来事でした。


ただ単に
その友人のご実家が裕福で、
ワタシの実家は貧乏だった

ただ それだけなんですが、、、、ね。





結局 ワタシ その数年後
真珠のネックレスを
自分の給料で 某デパートにて分割払いで購入しました。


今でも時々冠婚葬祭などで身に着けますので
あの時、
ちょっと頑張って購入しといて良かったと
今でも思っています。




あの時の友人母娘を知って以来、ワタシ
自分の娘が社会人になったら 、結婚が決まったら
真珠のネックレスを準備してあげたい。

それは ずっと考えていました。



我が娘は
ブランド品とか貴金属には全く興味が無いタイプの女子になりましたが
勤務先がお固い職業だったので

もしも職場の上司関連の葬式とかがあった場合
持っていた方が良いだろう、、、と考えていました。



でも、真珠のネックレスって
どこで買ったら良いだろう❓

やはりデパートかなぁ。
いやいや、今は通販かな。
それとも ミキモト???( ← 高すぎる、ムリムリ〜)



先日イオンモールに出かけたら
イオンの中にも貴金属コーナーがあるのを発見。

真珠のネックレスも置いてありました。

ちょうど、ワタシが考えていた予算の範囲内で購入できそうです。
それに イオンのクレジットカード使用だと
⭐︎まず サンキューパスポート使って10%引きに。
⭐︎イオンのオーナーズカードで更に 3%のキャッシュバックが。
⭐︎更に ポイントが10倍つく日でした。

ここで 決めました❗️
そして 定価よりも 約 ¥2●,000 以上安く購入出来ました。




今度 娘が帰ってきた時に
サプライズで渡そうと思います。


娘、ビックリしてくれるかな〜〜〜❓





いや、
別に驚かないかも、、、、。



マァ、いいや。
それでも。




自分がしてはもらえなかった事を、、、、
(羨ましかった事を)



ワタシは 自分の娘にしてあげたい。





マァ これは ただの自己満足です。









もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






2019-04-30 (火) | 編集 |
もうすぐ平成が終わりますね。

感慨深いですね。

今夜はちょっと自分語りしちゃおうかな、、、、




平成になった当時
ワタシ22歳の まだ看護婦2年生、社会人2年生でした。
(2月生まれだったのでまだギリギリ22歳)

そして オットと初デートしたのが
大喪の礼 (昭和天皇のお葬式の日) だったんです。

大喪の礼の日は、
ドライブデートに行っても
どこのお店も閉まってて ココスでご飯食べたのだけ覚えています。




それから、、、、



スッタモンダ 色々 ありつつ

平成4年の2月の誕生日の直前 (笑) 25歳で結婚。


流産を経験し
不妊治療も経験し

それでも平成7年に娘を
平成9年に息子を出産する事が出来た。

その娘も昨年 無事に就職して家を離れ

残る 息子も今年大学4年生に。



こうやって考えると
ワタシにとっての平成は、、、

いや、、、

ワタシと同世代の女性は
恋愛・結婚・妊娠・出産・子育て・子供の成長と巣立ち
を、平成の中で経験してきたんでしょうね。

そして

令和。

ワタシが『平成』を迎えてた当時とほぼ 同じ年で
娘も『令和』を迎えます。


娘も恋愛・結婚・妊娠・出産・子育て・子供の成長と巣立ち
を令和で経験するのかな。

なんかね〜〜

年号が変わるって
正直
年を取ったなぁ〜〜って、気がしちゃった。


すでに老後って気が??

ワタシだけかなーーー(笑)











もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



2019-04-07 (日) | 編集 |
こんばんは。
blogの更新がだいぶ滞ってしまいました。


でも、元気でしたよ。

色々思う事がありまして
なかなかblogに向き合えてませんでした。

理由の1つはまず、、、、
もう何度も書いているのですが、
(内科外来の)仕事が 終わるのが遅くて。

全ての外来の中で 内科外来が終わるのが一番遅くて
それから帰宅途中にスーパーに寄り
夕飯やお弁当用の食材の買い物を済ませ

自宅に着くのが20:00〜22:00で
本当に もう 心身ともに疲れ切ってました。


それでも、お気に入りのブログ村とか、
お気に入りのサイトはなんとかチラッとは見るんですが
自分のblogの更新する余裕がありませんでしたね。


blogをなかなか更新出来なかった2月、3月
それでも色々な事していました。

落ち込む事もあったのですが、
それはいつか、気持ちの整理が出来た時に
blogに書けたら、、、、と思います。


そして
最近の自分ニュースと言えば
お菓子作り⁉️かな。


お菓子作りといえば、
子供が小さい時に、ママの手作りとして作るんだろうけど

我が家は明らかに 違う。

子育てが終わって、夫婦2人暮らしになって
料理する時間に 余裕ができたから❓ 作ってます。

わたしの元々の趣味がお菓子作りだったので
趣味が復活した、、、、と言うのが
正しい表現かも。

最近よく作ってたカップケーキ。
20190407211726ce3.jpeg

写真を撮るのを忘れてて、最後にこの1枚のみパチリ。
エシレバターを使うと美味しさが一段と違う!と密かにワタシは思っています。

この写真は、市販のドライフルーツを混ぜましたが
以前、地元産の 高級な『栗の甘露煮』を細かく砕いて混ぜてみたら
とても美味しく出来たんです。

秋に、
栗の渋皮煮を作ったら、カップケーキ、是非 作ってみようっと。


イチゴの季節はイチゴタルト。
201904072102312e3.jpeg

白いイチゴと普通のイチゴを沢山頂いたので
とりあえず タルトシートから作ってみた。

それにしても イチゴの並べ方が雑。
それに白いイチゴに赤いイチゴソースをかけたのが失敗〜〜 美しくない(笑)

でも さすが高級なイチゴ。味は良かった。Kさん またちょうだい(笑)




先週、イチゴとブルーベリーで、またタルトを作ってみた。
20190407210230b35.jpeg
まずタルトを焼いて、アーモンドクリーム重ねて
そしてイチゴを並べて、ブルーベリーを置いてみた。

カットした時にイチゴ・ブルーベリーが崩れないよう、
アガー(ゼラチン)で作ったイチゴソースをかけて冷やして固定。
おっ、マァマァな出来か?




昨日のイチゴタルト。
20190407210228bad.jpeg

まずタルト台を焼いて、アーモンドクリームを重ねて焼き
その上に更にカスタードクリームを重ねてイチゴを並べ
アガー(ゼリーみたいな)で冷やして固めたもの。



カスタードクリームが入ると、
ちょっと違うな‼️

ちょうど家に帰ってきてた娘と息子が
パクパク食べてくれました。


子供達が小さかった頃に
もっと何回も作ってあげれば良かったなーー。



ま、いいか。
(小さい頃の事なんて、どうせ覚えていないんだしね)



また作ろう〜〜








もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ