以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2015-09-12 (土) | 編集 |
何度もBlogに書いているのですが、
我が家にはニャンズが3匹。

でも本当はもっと沢山のニャンズをお世話するのが夢なんです〜。

漫画「グーグーだって猫である」の大島弓子さんみたいに
沢山の猫に囲まれて暮らしたいなぁ〜


別に、ブランドな高価な猫じゃなくていいんです。
野良ニャンでも、保護猫でもいいの。




オットが仕事中に他のお宅を(無断)撮影。




ワタシの憧れ、例えばこんな感じ。



とっても〜カワイイ



あぁ、触りまくりたいですっ‼️





2015-03-07 (土) | 編集 |
今日はニャンズの話になります。




ニャンズ嫌いな方は要注意です。



グロ画像もあるので、苦手な方も閲覧注意です〜







いいですか〜〜







我が家にはニャンズが3匹いるのですが、
その中で一番身体が大きいピピ(♂)が病気になりました。

病気は猫の座創(猫ニキビとか猫アクネ)と言われるものです。



最初、1月に気が付いた時
顎の下側(裏側)に、吹き出物が1個出来ている?感じでした。

ちいさなコブをポコッと感じ、
人間で例えるなら吹き出物、オデキ?のようでした。

やがて潰れて中身の膿が出れば自然と治るだろうと、
ワタシは簡単に考えていました。

2月になって
治るどころかどんどん大きく腫れ、場所も広がってきました。

ここで初めてかかりつけの動物病院に連れて行ったのです。
多分、猫の座創でしょうと、抗生物質の飲み薬と軟膏、消毒薬を処方され、
後ろ足でかかないよう、エリザベスカラーも装着されました。

20150307124327a5e.jpg2月24日

残念ながら、ピピは飲み薬が大嫌い。
無理矢理薬を含ませると、口から多量の唾液をブクブクと吹き出し始め、
まるでケイレン発作を起こしたのか?と思う程、『カニ』状態になります。
その唾液の多さにビックリ!

獣医さんに『上手く飲ませられない、本当に内服できているのか判断できない』と相談すると、
飲み薬ではなく抗生物質の注射に変更になりました。

20150307124328247.jpg2月26日

症状は一進一退という感じ。

当人(当猫)は食欲も元気さも変わりなかったのですが、
なかなか治らない猫の座創(ざそう) 猫ニキビとか猫アクネ
顎の下の広いジクジク〜ブツブツを見る度、飼い主としては心が痛みました。

『なかなか治らないのは、もしかしたらこの猫は猫白血病とか、猫エイズなのかもしれないね。』獣医さんからそう話されました。
自己免疫が低くなっているから治りにくいのかも。

確かに、、、、


我が家では(お恥ずかしながら)3ニャンズとも、猫エイズ&猫白血病抗体検査は受けてなかったので、血液検査を受けることになりました。

このピピが猫エイズであったり猫白血病陽性だったら、
我が家にいる他のニャンズにも感染しているかも。

いやいや、猫エイズと知ろうが猫白血病だろうが、今まで通り〜だ。
なにも変わりはしない。
同じくニャンズを可愛がり愛情を注ぐだけだ。

そう心に誓いました。




痒み強くて掻いてしまうのかな?と、
痒み止めの注射も打っていただきました。

20150307124330704.jpg3月1日

少しジクジクが治ってきました。
どうやら痒み止めの注射が功を奏したようです。
アレルギー体質らしく、痒みで掻いてしまってなかなか治らなかったよう。
ついでに検査した猫白血病と猫エイズは陰性で、直接は関連は無かったようでした。

20150307124331d67.jpg本日

昨日も仕事が終わったのち急いで動物病院に連れて行き、注射をしていただきました。おかげでだいぶ乾燥してきてます。



もう一息です。



今回、うちのニャンズの座創(猫ニキビ)をここまで悪化させてしまい、
ピピには本当に可哀想な思いをさせてしまいました。

皆さんのお宅の大事なニャンズも、こんな病気があると気を付けてくださいね。

本当に、勉強になりました。(お金もかかりました:汗)






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



2014-11-25 (火) | 編集 |
お掃除ロボット『ルンバ』を自宅で使っています。
うちのルンバ、とても働きものなんです。

家人がお掃除にセンスが無い分、
ルンバが一生懸命働きます。

3匹のニャンズの足の裏にくっ付いて
リビングまで運ばれた猫砂も
ルンバは頑張って吸い取ってくださる。
(取りこぼしもある)

それでも、あぁー、
ありがたや、ありがたや。


先日ワタシが家に帰ってから、
いつものように吸い取ったゴミを捨てようと、
ルンバのゴミ取りケースを外したら

なんと中から中身の入ったままの
ノルバデックス錠が、、、、出てくるわ出てくるわ。

201411162309028b0.jpg


ぎゃーーっ

何故にルンバのゴミ溜めの中から?


シート状のまま
朝はリビングのテーブルの上に置いてあったはずのノルバデックスよ。

何故に、ルンバゴミの中にいるのさ。





犯人は、、、、



ニャンズだ。



それもイタズラ『チャチャ』に違いない。



チャチャは、他の猫が齧らないような物を齧るのだ。

写真のノルバデックスをみてもわかるだろうが、
全部ニャンズの牙(歯)で穴があいている。


テーブルの上にワタシが置いたノルバデックス。(←ちゃんとしまえって?)

ワタシが仕事に行っている最中にニャンズはテーブルに乗り、
置いてあった薬をかじりまくり、
挙げ句の果てはテーブルからバラバラと薬を床に落とし、
それをルンバが吸い取って行ったに違いない。


ニャンズの歯でパッケージに穴を開けられたノルバデックス。

さらには、ルンバの吸い取ったゴミの中から出てきたノルバデックス。

どう考えても、
これはバッチくて飲めない。
いくらズボラーなワタシでも、飲めない。(←あったり前!)

5錠も無駄にしたよーーー。




「モッタイナイ」オバケゴメンーー。

タモキシフェンの神様許せーー。








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



2014-08-25 (月) | 編集 |
これなーーんだ。

2014082513544465f.jpg
うちのニャンズの中の一匹。

『チャチャ』のお尻。

『チャチャ』は、ソファーの肘置き部分に乗るのが好きでよくこのポーズしてる。

2014082513544624f.jpg
シッポがダラリと垂れ下がっている。

20140825135448ed9.jpg




何かの形に似ているような。



オットは、このポーズを「カブトガニ」と言う。

ワタシは 「クレヨンしんちゃんのゾォーサン」と呼んでいる。





お尻がカワイイ。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



2014-08-10 (日) | 編集 |
落とし物、、、といっても、うん◯ではない。

20140810094814323.jpg

猫を室内飼いした経験のある方になら
この写真の白い三日月が何だか、すぐわかるよね。


ニャンズの抜けた爪なんです。




ニャンズと暮らした事のない方には???な話ですが、
ニャンズの爪は、まるで玉ねぎの皮を剥くように剥がれ落ちる(抜ける)んですよ。


我が家はニャンズ3匹がいるので、これがけっこう床に落ちてます。

フローリングの床が暗い焦茶色なので、
また爪が落ちていると目立つのだ。


『うわ、、凄い爪!』
なんて掃除しながら拾っているうちに、徐々に溜まってしまいまして。



ニャンズを可愛い、カワイイしていると、
その抜け落ちた爪まで愛しくなってしまった。
ちなみにニャンズの抜け落ちた乳歯も保存中。


猫爪コレクターになりつつある(笑)



ちなみに、人間の爪は速攻で捨てます。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
[続きを読む...]