以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-10-07 (金) | 編集 |
EC療法14日目の、10月4日の化学療法センター外来でのこと。
担当の腫瘍内科の先生が、
『そろそろ腫瘍マーカー値を調べましょうか』  と言う。

腫瘍マーカーって、CEA とか CA15-3 とか NCC-ST439 のこと。(当院ではね)

でも手術前7月にはかっているんだけど……そんなに頻回に採血するものなのかぁ~
7月は正常範囲内だったけど……3か月経ってなくて変化なんかあるのかしらん。
EC療法だってまだ2回残っているし…

『あの、EC療法が4クール終了してからの、11月に検査でもいいですか。』と、私。
『そうですね、そうしましょう』 と、先生。

絶対この患者再発するタイプだと、思っているでしょ~先生!って、ツッコミしたくなった……
私、HER2(+)だし。
それとも、気を使ってくれているのかな~??

術後の検査って、知りたいような、知りたくないような……結果が怖いような、なにも言ってくれない医師も嫌だけど、医師から勧められるとかえって、不安なような…患者の心理は複雑です。



2011-10-01 (土) | 編集 |
インフルエンザの予防接種に行って来ました
、、、、といっても、子供達の。(高校生と、中学生)

高校生は大人と同じ料金で3500円、中学生は市からの補助(1000円分)があり、2500円でした。
二人で6000円、うーん、今日の出費大きいな〜。

でも、母である私のEC療法による骨髄抑制が12月近くまでかかると予想されるので、子供達がウィルス感染を持って来ない様に予防するのは必須なので、神経使います。

去年までは、私が家族の中で一番先に(季節性&新型)インフルエンザの予防接種を受けていました。
看護師という仕事柄、患者さんから感染しないよう、患者さんにうつさないよう、また家庭に持ち帰らないようと言うのはもちろん、子供がインフルになったとき看護するのは自分なので、まず自分が予防接種を受けておかなければ、、、と言う、母としての使命感からでした。

私は子供の頃からインフルエンザにはかかった事はありません。
子供が生まれてからは、自分も予防接種を必ず受けるようにしていますが、幸か不幸かインフルエンザを経験したことはありません。
でも、今年はわからない〜、、、だって化学療法中

腫瘍内科の主治医に確認したら、
「白血球の上がっているタイミングで受けてね。下がっている時は受けないで」
とのコメントでした。

私はEC療法が終了しハーセプチンが開始された、年明け(1月または2月)に職場復帰を考えているのです。
冬に復帰なので、医療職としても、インフルエンザの予防接種を済ませておかなければ!と考えているのです。
(強制ではない、受けない主義のスタッフもいる)

ガン患者だから、インフルエンザ予防接種を必ず受けなければならない、と言うことはないと思います。
私は看護師なので、職場復帰する際、化学療法直後なので、必ず受けようと考えています。

でも、『白血球の上がっているタイミング』って、難しいですね。
多分、EC療法後11日目の今日はどんどん下がっている所、、WBC2000ないかな?自覚症状が全くない分、判断迷う。
EC療法直前が、一番上がっているときかなーーーと。

術前化学療法中や私と同じ術後化学療法真っ最中の皆様、
ご自身のインフルエンザの予防接種、主治医にききましたか〜?
小さいお子さんがいる若いママ、13歳未満は2回受けなくちゃならないから、自分の身体だってしんどいのに小児科に2回もつれて行くのは本当に大変。でも、子供は頑張って受けさせたほうがいいかも。
結局子供と自分自身とを守るため〜と、ぴこるるは考えます。

追記 : 夫の話が無いですね〜
夫には、自分のおこずかいで予防注射行くようにと、命令しました お願いしました。


2011-09-29 (木) | 編集 |
EC療法から8日目
昨日は、息子のサッカーの新人戦でした。
私も、初ズラ姿デビューです。

ママ友達には病気やハゲの事カミングアウトしていないので、ドキドキドキ、、、、
皆さん運動会のときに会っていたので、髪を切ったのはご存知で、私のズラ姿に違和感なかったみたい?
何も言われなかった。ホッ、、、

運動会では会っていなかった他の中学のママ友も、
「髪切ったんだね〜、気がつかなかった〜!」位のリアクションだったし。

ズラの上に帽子をかぶっていたんだけど、陽射しが強くて帽子は脱いで日傘のみにしていました。
ズラの髪の分け目や、前髪の量の重たい感じが、バレるんではないかと、ヒヤヒヤ〜
前髪は調整が必要だなと感じました。まだ一つしか持っていないので、急いで店舗に行って、カットしてもらおうと思います。

家に戻ってズラを外し、化粧を落とし、ブラジャーを外し、「フニャ〜〜、疲れた〜〜」と脱力していた所、ピンポーン!!と、インターホンを鳴らす方が!
「げっ、!誰よ?」と思ったら、グランドで別れたはずのママ友1名が、「◯◯です〜」と、玄関前に!
慌てた私!ズラ外しちゃったし、ブラ外しちゃったし、この格好じゃ会えーーーん!
「今シャワー浴びちゃって、バスタオル姿なの〜、ごめーん、とてもお見せ出来なーい!キャー
と、即興で大ウソをつき、インターホン越しの会話のみで事なきを得る。

◯◯さんの息子さんがサッカーの試合の最中、怪我をしたので、その手当をしてあげた事へのお礼を言いに来てくれたのであった。(気を使っていただかなくて良かったんですが、、、)

やっぱりパッとかぶれるズラも準備しとかないと、いけないですね。
こんな事繰り返してたら、そのうち友人失うぞ、、、、、、ウソついて反省です。




2011-09-27 (火) | 編集 |
EC療法2クールの7日目
夕方風呂で髪を洗ったら、凄い事になってしまった。
誰かのブログで読んだ事があった、、、、これかーーーっと思ったが、時、既に遅し。
髪が御茶ノ水博士になってしまったのだ。←わかっていただける?

もともと禿げ方が、頭頂部ハゲの落ち武者ヘアー。
後頭部も、ドーナツまくらしている赤ちゃんの様に薄毛になってた。だから、毛の生えているのは、極端に言えば、左右側頭部。
自分では、サンリオのシナモロール風と、勝手に可愛いキャラに例えてた。←バカ

そのシナモロールが、御茶ノ水博士の左右モジャモジャヘアーになってしまった。
全然ほどけない、、、くじける。

もう、剃るしかない

実は、、、、我が家には超高性能の医療用バリカンがあるんです。
クモ膜下出血や、脳内出血の患者さんが緊急で病院に運ばれた時など、一刻を争う様な場面で、手術室に入る前や、救急センターにて、バリカンにて髪の毛を看護師が剃るんですが、その器械(バリカン)を私はずーっと昔から持っていたんです。
昔、、、手術看護学会で、あるメーカーさんのブースにてサービス(試供品)で頂いてたのです。
それを使う時が来た様です。息子に風呂まで持って来てもらい、ジョリジョリジョー、、、、

素晴らしい切れ味、夫の髭剃りより高性能!アリージャンスさん、ありがとう!
襟足まで面倒臭いから、みーんな剃っちゃった!
A型だから、剃るとなったら完璧主義。
急に、出家した僧になった気分。

しかーし、風呂からあがり、しばらくすると、ハッと我にかえる。
う〜ん、明日からどうしよう。(後先考えない所あり)
ママ友にも、近所にもまだ乳癌をカミングアウトしていないのに。
ズラ姿もご披露していないし、、、、
そうだ!どうせなら乳癌じゃなくて、急性白血病の化学療法で禿げたって事にしようかな。
その方が、美人のなる病気っぽくないですか〜

こんな馬鹿な妄想をするのは、きっと私だけでしょう。
今朝までは全く考えていなかった丸禿げになり、テンションあがりまくっています。

今日はぴこるるのこんなブログ、最後まで読んでいただき有難う御座います。呆れないで〜







2011-09-24 (土) | 編集 |
21日にEC療法の2クール目を受けてきました。

先ずは採血、橈骨皮静脈は先週の採血の内出血跡があったので、今日は正中皮静脈から採血していいですか?とのこと。
化学療法センターの看護師さん、私にとても気を使っている(様子)
通常は真空管採血をするんだけど、私のばあいは(チョウチョの羽根がついたような)翼状針採血を使用する。

いざ穿刺!!しかし血液の逆流が無い!!看護師さん、焦る。
刺したまま針先を方向転換してみる。探っている、、、、おっ、逆流してきた。

Ns 「スミマセン、探ってしまいました〜!痛かったですよね〜、スミマセン!」
私 「痛くなかったですよ。」本当に痛くなかった。神経から離れていたのかな〜。ホッ。

Ns 「体調はどうですか?」
私 「脱毛が激しいです。もう、時間の問題ですね。もう、つむじなんてこんなに薄くなっちゃって、、、」
Ns 「えッ、、、、(絶句)」
看護師さんの反応に私の方がビックリ!お願い、返答に困らないでッ。そこで引かないでーーーーって感じ。

患者さんへの対応が、まだまだですわね、看護師さん。

この日が地毛での外出最後の日になりました。
今は立派な落ち武者ヘアーです。