以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2017-08-06 (日) | 編集 |
前回の記事は
『乳癌学会に行ってきました』という記事でした。

乳癌学会の最中だった7/14は、
6年前、
穿刺吸引細胞診の結果が「classⅤ」であると知らされた、、、
乳癌であると知った日、いわゆる
【告知記念日】でした。




そして7/29は、
ワタシの【手術記念日】でした。

乳癌の手術を受けた日から、丸6年が経ち

乳癌7年生 にたどり着きました。




先月の乳癌学会での話の続き。

モーニングセミナー
「よーく考えよう、(乳がんでも)お金は大事だよ」
松山赤十字病院の川口秀俊先生のお話の中で

乳癌治療の中でも「化学療法」の説明をする際に、よく患者さんから
「抗ガン剤治療ってどの位お金かかるんですか?」
と質問されるけど
すぐにパッと金額を答えられるお医者さんってそうそういなくて
そこで、
レジメン開始するにあたって患者さんそれぞれの体重を計算した上で自己負担額がいくらか、
化学療法の金額を計算できるツールを作成しました、というお話でした。



ワタシの勝手にイメージしていた
「よーく考えよう、(乳がんでも)お金は大事だよ」
とは、話は全然違っていたのですが、

先生の話の中、こんな一例の話が出ていたんです。


56歳女性、乳癌シコリの大きさは2,5㎝、
ホルモンレセプター(+)、HER2(+)、リンパ節転移(−)

この乳癌患者さんが
当時の標準治療を完遂された時の
再発率の推移だった。 (と思う)

40年前  手術のみ  46%
30年前  手術➕ホルモン療法  31%
20年前  手術➕化学療法➕ホルモン療法  22%
10年前  手術➕化学療法➕分子標的治療➕ホルモン療法  10%


ホルモン(+)、HER2(+)だった場合
40年前だったら、統計上では半分近くの患者さんが再発していた。
10年前、分子標的治療薬の出現により再発率は10%まで減少。

今更ではあるが、
先生のアップした表を見ながら、
「これは、まさにワタシだ、、、、」
なんて、感じてしまいました。



今、治療の恩恵を受け
こうして
日々 生きていることに
生かされていることに

感謝を。


乳癌学会に
ここ毎年参加させていただいているが
参加をする目的は
「新しい事を知りたい、治療とか検査法とか薬剤とか」という気持ちよりも

乳癌治療に取り組んできた先人達や、今まさに取り組んでいる人々に

「感謝を忘れないでいたい」

って気持ちが大きいのです。




自分が今、生かされている意味とか
ガン患者であり
看護師であるという、
自分のあり方を
見つめ直す為でもあります。







コメント:
この記事へのコメント:
7年生に進級、おめでとうございます!
嬉しかったので久しぶりにコメントさせていただきました。

私も医学の進歩にはただただ感謝しており、
お医者さん達やぴこるるさんをはじめとした
看護師さん達にも感謝し続けます。

しかし、その、進級は喜ばしい事ですが
外見と体力の衰え部門は留年希望です。
2017/08/06(Sun) 16:40 | URL  | えぞももんが #-[ 編集]
ありがとうございます。
一昨年秋、丁度還暦の年に 芸能人の方の乳がんがきっかけでシコリを見つけました。
ステージII、HER2〈➕〉、ホルモン〈➕〉、センチネルリンパ節転移〈➕〉でした。手術、AC療法、ドセタキセル➕ハーセプチン、放射線治療、現在アリミデックス服用中です。
嫁いだ娘が教えてくれた、banbiさんのブログから こちらのブログに巡り会えました。お二方のブログは、まさに確実に私のチカラとなりました、ありがとうございます。乳がんになんてなりたくなかったけれど〈当たり前だ〉、色々な体験と思いを経て、前とは違う自分が居ます。
上手く意見出来ず、もどかしいですが、御礼を申し上げたくてコメント致しました。今日のピコさんのブログ、特に胸に沁みました。
これからも、ブログ待っています。
2017/08/06(Sun) 16:55 | URL  | さるとびさっちゃん #-[ 編集]
えぞももんがさん
こんにちは。
お久しぶりです。(^O^)/
本当ですね。7年生は嬉しいんですが、お互い身体の老化は歓迎したくないですね(笑)
えぞももんがさんの通われている病院の看護師さんは、きっと素敵な看護師さんが多くいらっしゃるのでしょう。
うちの病院は、、、、、ほんの少しだな〜 (同僚に対してはキビシイんです、ワタシ。ふふふ )


2017/08/06(Sun) 17:10 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
さるとびさっちゃんさん
こんにちは。
初コメントありがとうございます。
実は1番にコメントをいただいたのですが、メールアドレスが公開されないようコメントを修正させていただきました。
ごめんなさい。
最近は更新する回数も減り、乳癌に関する内容にもセーブした内容しかBlogに載せていないのでつまらないオバちゃん看護師の日常
ブログになっているんですけれど、それでもこうしてコメントをいただけると、なんだか嬉しいですね。
ホルモン(+)、HER2(+)の『トリポジ』の星になれるようこれからも頑張りますね 。
さるとびさっちゃんさんもマイペースで頑張りましょう ね。

2017/08/06(Sun) 17:21 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
こんにちは
猛暑で老婆は倒れそうです。
7年生 おめでとうございます。
私も4月から7年生です。今年1月から経過観察になりました。抗がん剤、ハーセプチン私なりによく頑張ったとなあとおもいます。しかし体力がなくなりました。年のせいですね。
ぴこるるさんは、看護師さんで体力もいるので身体に気をつけてください。



2017/08/06(Sun) 17:58 | URL  | きなこ #-[ 編集]
きなこさん
こんにちは。
きなこさんのコメントを読んで笑わせていただきました。
ありがとうございます。
ワタシは運動嫌いなので(笑)やはり同じく体力がダダ下がりですよ。
でも大丈夫、上手くサボります マイペースで仕事しますから。ふふふ。
お互いまだまだ頑張りましょうね〜

2017/08/06(Sun) 18:54 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
お久しぶりです。7年生おめでとうございます。
私は7月23日で丸4年。5年生です!
先日のマンモ、エコー、胸のレントゲン(今のレントゲンはすごいんだよ~と先生があばら骨を消したのを見せてくれました。)の異常はありませんでしたが血液検査の中性脂肪の数値が高いので油ものや炭水化物を控えるようにとの事でした。
あとは好きな事をして楽しく過ごしてください!と。
そうそうやっぱり楽しく過ごさなきゃですよね!
地元のJ1サッカーチームの応援と永遠のアイドル(誰?)のコンサートの遠征はやめられないわ~
2017/08/10(Thu) 17:28 | URL  | nanakana #-[ 編集]
nanakanaさん
こんにちは。
お久しぶりです!
お誕生日が同じ❤️なので、いつも2月は思い出しますよ〜
中性脂肪の値ですか、これは仕方がないですよね〜〜
だって、食べたいんだもの!ワタシも別に気にせずに牛乳だって乳製品だって、脂っこいものも食べてますよ。
ははは。
nanakanaさんの好きなチームはあそこですね!「ア」で始まるところですね?
ワタシはJリーグが始まった頃はよく観に行っていましたし、クラブハウスにも息子つれて行きましたが、
今はもう全然で。すっかり引きこもり(笑)
仕事と、たまに旅行の時だけ家から出るオバちゃんになってます。
関節痛のせいか運動全然してません。悪循環ですよね〜〜

2017/08/11(Fri) 13:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
こんばんは
ぴこるるさん、ご無沙汰しております。
毎日暑い中、お仕事ご苦労様です。

例に上げられていた患者さん、私も全く同じです。
残念ながら私はハーセプチン中に転移して、10人に1人の方に入っちゃったけど。

でも多発性肝転移、骨転移からもう3年経ちました。
パージェタやカドサイラのおかげだと思います。
きっと転移後の余命も、昔より延びているんでしょうね。

と同時に、10人の内の9人に入るか1人に入るかは誰にも解らないから、数字に踊らされないようにしたいと思います。

7年生、ご無事で何よりです(^_^)
2017/08/12(Sat) 21:57 | URL  | トロイ #-[ 編集]
トロイさん
こんばんは。
お久しぶりです。
手術記念日、またまた迎えられた事に感謝です。
この表の10%はハーセプチンが奏功しないタイプの方をさしているんでしょうかね、、、、
初発治療の段階からハーセプチンとパージェタの両方が使えるようになれば、HER2とHER3両方に効果があり、再発率はもっと低くなると思うのですが。
いろいろゴチャゴチャと、ワタシも思うところはありますが、とりあえず、ワタシ生きているだけで丸もうけ!と思うようにしています。今自分に出来る事、自分の置かれた場所・居場所で、自分のすべき事を、ただ粛々とこなそう、、、、とね。
トロイさんのBlogに、生き方に、励まされている患者仲間は多いです。
お互い、家族を大事にしながら、自分の出来ること、生きる事を頑張りましょうね〜。



2017/08/12(Sat) 23:40 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: