FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2019-05-09 (木) | 編集 |
昨日 乳腺外科を受診してきました。

と言っても、仕事中に乳腺外科の主治医の所にいき

いつもの薬を処方してもらうだけ。



4ヶ月分 120錠の【アナストロゾール 錠】です。

20190508221417b72.jpeg

調剤薬局にて 、お会計は¥6020円でした。

ジェネリック薬💊だから
お財布的に とても助かっています。




2011年の乳がん手術後
冬からタモキシフェンを内服し始め

5年でアロマターゼ阻害剤にスイッチし

合計で もうすぐ 8年。

まだまだ

ワタシの場合は
あと2年は 薬を飲み続けなければならない。



4ヶ月分の処方だから、1年間では3回。

これをあと2年 繰り返す。


粛々と。

淡々と。


ただ
繰り返すのみ。


効いていると信じて。









もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


スポンサーサイト


2019-05-04 (土) | 編集 |
自分が結婚する前だから
多分23〜24歳頃だったか、

当時 仲良くしていた看護師の友人(同じ歳)宅にお邪魔した時

「これ母が買ってくれたのよ〜」と
本物の真珠のネックレスを見せてくれた事がありました。

20190504221959b69.jpegイメージ画像です

当時イミテーションしか見た事がなかったワタシ。
母親から貴金属を買ってもらった経験も無かったので
ワタシにとっては驚きでした。


そうか〜
そうなのか。


世間では
そう言う お宅も(母娘)もあるのか〜。

ずっと印象に残った出来事でした。


ただ単に
その友人のご実家が裕福で、
ワタシの実家は貧乏だった

ただ それだけなんですが、、、、ね。





結局 ワタシ その数年後
真珠のネックレスを
自分の給料で 某デパートにて分割払いで購入しました。


今でも時々冠婚葬祭などで身に着けますので
あの時、
ちょっと頑張って購入しといて良かったと
今でも思っています。




あの時の友人母娘を知って以来、ワタシ
自分の娘が社会人になったら 、結婚が決まったら
真珠のネックレスを準備してあげたい。

それは ずっと考えていました。



我が娘は
ブランド品とか貴金属には全く興味が無いタイプの女子になりましたが
勤務先がお固い職業だったので

もしも職場の上司関連の葬式とかがあった場合
持っていた方が良いだろう、、、と考えていました。



でも、真珠のネックレスって
どこで買ったら良いだろう❓

やはりデパートかなぁ。
いやいや、今は通販かな。
それとも ミキモト???( ← 高すぎる、ムリムリ〜)



先日イオンモールに出かけたら
イオンの中にも貴金属コーナーがあるのを発見。

真珠のネックレスも置いてありました。

ちょうど、ワタシが考えていた予算の範囲内で購入できそうです。
それに イオンのクレジットカード使用だと
⭐︎まず サンキューパスポート使って10%引きに。
⭐︎イオンのオーナーズカードで更に 3%のキャッシュバックが。
⭐︎更に ポイントが10倍つく日でした。

ここで 決めました❗️
そして 定価よりも 約 ¥2●,000 以上安く購入出来ました。




今度 娘が帰ってきた時に
サプライズで渡そうと思います。


娘、ビックリしてくれるかな〜〜〜❓





いや、
別に驚かないかも、、、、。



マァ、いいや。
それでも。




自分がしてはもらえなかった事を、、、、
(羨ましかった事を)



ワタシは 自分の娘にしてあげたい。





マァ これは ただの自己満足です。









もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






2019-05-02 (木) | 編集 |
4月の18日

この日は平日でしたが
もともとお休みの予定を入れていました。

福島県の「三春の滝桜」を観に行くためです。


山梨県の山高神代桜、
岐阜県の根尾谷淡墨桜と共に
日本の三大桜と言われる超有名な桜の大木。

毎年 毎年 一度は見に行きたいと思っていたけど
花の開花と自分の休みのタイミングが合わなくて。

今年の花の見頃はこの辺かな〜と
カレンダー睨めながら予定を入れておいても
その年の桜の開花が思ったよりも早まったりして
なかなか丁度いい時期に休み都合が合わず、
タイミングを逃しては昨年も見に来れませんでした。

それが今年、
オットと二人 ちょうど良い日に休みが合わせられました。



高速を使ってドライブしながら やっと訪ねたその日。

駐車場にはツアー用の観光バスが何台も停まっていました。
満開の桜を見ようと、大勢の観光客が来ています。

20190502232734bae.jpeg

樹齢1000年のベニシダレザクラ。
国の天然記念物になっています。

20190502194711b81.jpeg

まだ、全く散ってはいません。
八分咲き〜満開でしょうか。
ちょうど良い天気の日に来れました。

菜の花の黄色と、桜のピンクが綺麗。

201905022327356fb.jpeg

下から見上げると、
空の青と桜のピンクのコントラストが、抜群に良かったです。



良いタイミングで桜を見る事が出来 とても満足❗️


この地で
明治に生きてた人々も
大正の人々も
昭和に生きた人々も
平成の私達のように
皆んなこの桜の姿を見ては感動したよね、、、、、
そんな長い歴史を感じさせる 桜でした。



ずっと
大切に
後世に残したい風景です。






もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




2019-05-01 (水) | 編集 |
昭和の時代の、女子高生の時に

同じテニス部の友人が
ユーミンの曲を聞いていて

その時 初めて『ユーミン』の存在と彼女の曲を知り
それからファンになりました。

その後
当時のバブル期に
大学や 短大に進学した友人達が
東京でユーミンのコンサートに行った、、、、とか
そんな話を聞いては
バブルとは関係のない所に居た自分には
とても羨ましかったけれど


ド田舎の、
看護学校の寮に入っていた看護学生には
東京でのユーミンのコンサートに行くなんて
当時は 夢のまた夢で。

ただただ、、、
遊んでいる大学生や短大生が 羨ましいな〜〜って感じだった。


就職してからも
ユーミンのCDを買って
車の中でよく聞いていたけど
コンサートのチケットってなかなか取れないって
ずーっと思い込んでて
行く機会って無かったのよね。





45歳で
ガン患者になった時に
『もしかしたら自分の人生は短いのかも知れない』
って、フト気が付いて。


ココのblogにもよく書いてきたけど
会いたい人には逢いに行こう〜
行きたい所には行ってみよう〜

そう言う気持ちが大きくなって、
もちろんお金の都合もあるけれど、

一応収入内で 何回か旅行も行けて、

オットを置いて行っても、
オットもそこの所 理解してくれているせいか何も言わないし。



そんな訳で、

平成31年 3月に

ワタシ初めて『ユーミン』のコンサートに行ってきたんです‼️
53歳で初めて‼️(今さら、、、、、)
一人でです〜


その日は午前中だけ働いて、
午後からお休みいただいて、
簡単に昼食を済ませ 高速バスに乗って東京駅へ。

東京駅から武道館へ。

201905011841193ff.jpeg

201905011841258ba.jpeg

有名人の花束を見てはテンションが上がります。

20190501184121f8d.jpeg

20190501184122738.jpeg

初めての武道館。
センターステージ。
東西南北どこの席からも舞台が見えるようになっています。
早めに来たのでお席はまだガラガラです。

2019050118412352a.jpeg

初めてのユーミンのコンサート。

ステージに現れたユーミンを見たときは
ひとり ジーーーン と感動していました。


その昔、
ユーミン コンサートに行った友人から聞いていた。
『歌手のコンサートじゃないのよ』
舞台演出が凄い。素晴らしい。
シルクドソレイユみたい。(見た事無いけど)

象が出てきたり(笑)
プロジェクションマッピングも素晴らしい。
海中の演出も、ドラゴンが飛び回る映像も。
観る者を飽きさせない。

火柱も何度も上がって、
熱風が頬にバンバン伝わってきました。




正直に言えば
高音が出ていないと思う歌もありました。

ワタシの頭の中で
いつまでもリフレインしているユーミンの歌は
CDのままの 、若い頃の歌声のままで
現実の還暦を過ぎたユーミンとは少し違う部分もありましたが

それでも、、、、


コンサート行って良かった。
頑張っているユーミンの歌声聴けて良かった。

ワタシも
またコンサート来れるよう 頑張ろう〜




そんな思いを強くして

次の日またいつも通り 仕事に向かいました。






もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




2019-04-30 (火) | 編集 |
もうすぐ平成が終わりますね。

感慨深いですね。

今夜はちょっと自分語りしちゃおうかな、、、、




平成になった当時
ワタシ22歳の まだ看護婦2年生、社会人2年生でした。
(2月生まれだったのでまだギリギリ22歳)

そして オットと初デートしたのが
大喪の礼 (昭和天皇のお葬式の日) だったんです。

大喪の礼の日は、
ドライブデートに行っても
どこのお店も閉まってて ココスでご飯食べたのだけ覚えています。




それから、、、、



スッタモンダ 色々 ありつつ

平成4年の2月の誕生日の直前 (笑) 25歳で結婚。


流産を経験し
不妊治療も経験し

それでも平成7年に娘を
平成9年に息子を出産する事が出来た。

その娘も昨年 無事に就職して家を離れ

残る 息子も今年大学4年生に。



こうやって考えると
ワタシにとっての平成は、、、

いや、、、

ワタシと同世代の女性は
恋愛・結婚・妊娠・出産・子育て・子供の成長と巣立ち
を、平成の中で経験してきたんでしょうね。

そして

令和。

ワタシが『平成』を迎えてた当時とほぼ 同じ年で
娘も『令和』を迎えます。


娘も恋愛・結婚・妊娠・出産・子育て・子供の成長と巣立ち
を令和で経験するのかな。

なんかね〜〜

年号が変わるって
正直
年を取ったなぁ〜〜って、気がしちゃった。


すでに老後って気が??

ワタシだけかなーーー(笑)











もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。